『ブルーアーカイブ 』が新宿駅の通路をジャック!可愛い生徒たちと通学している気分が味わえちゃうな

京王線アドストリートに「アビドス高等学校」「ゲヘナ学園」「ミレニアムサイエンススクール」「トリニティ総合学園」のキャラクターたちが大集合!外出できない方に向けて、写真でその様子をご紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ブルーアーカイブ 』が新宿駅の通路をジャック!可愛い生徒たちと通学している気分が味わえちゃうな
『ブルーアーカイブ 』が新宿駅の通路をジャック!可愛い生徒たちと通学している気分が味わえちゃうな 全 40 枚 拡大写真
新宿駅JR線ホームにある『ブルーアーカイブ』看板

2月4日にリリースされたスマートフォン向け学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』。東京・山手線一駅ごとにイラストが異なるホーム看板、池袋駅東武東上線改札前のデジタルサイネージなどで広告が展開されています。

その中でも一際インパクトが大きいのが、新宿駅の京王線とJR線乗り換え通路である「京王線アドストリート」をジャックした32枚のイラストパネルです。昨今の事情により実際に足を運べない人のために、壮観な美少女絵図を撮り下ろしてきました。果たしてどの生徒が掲出されていたのでしょうか?

2020年2月13日朝の「京王線アドストリート」の様子

人気スマホゲーム『アズールレーン』『アークナイツ』などで知られるYostarが手掛ける本作。数千もの学園によって形成された巨大学園都市(キヴォトス)で巻き起こる日々のトラブルを、先生(プレイヤー)が生徒たちと一緒に解決していくという物語が展開されます。本作の魅力は、個性豊かで可愛らしいそんな生徒たち。




京王線アドストリートでは、左右の壁に立ち絵+イベント絵2枚セットで美少女16人のイラストパネル(合計32枚)が飾られています。描かれているのは、ゲーム序盤に登場する「アビドス高等学校」「ゲヘナ学園」「ミレニアムサイエンススクール」「トリニティ総合学園」の生徒たちです。以下、学校別にご紹介していきましょう。

アビドス高等学校


4校の中では一番ノーマルな校風で、ごく普通の女子高生らしい生徒が集まっています。パネルには最初のピックアップガチャに選ばれたホシノとシロコの姿が見られました。






ゲヘナ学園


魔導系っぽい制服で、どことなく中二病を感じさせる生徒が集まっている印象の学校。パネルには自称社長の中二病色マシマシなアル、そして中二病色を緩和するためか、学校の両親なんじゃないかと思える頼れるヒーラーのフウカの姿も。




ミレニアムサイエンススクール


理系女子が数多く在校しています。リケジョの響きがかっこいいと感じるのは筆者だけではないはず。パネルには理論派に見えて実は甘めな頼れるタンクのユウカ、白衣を着ると着ないでは雰囲気がガラリと変わるハレなどが選ばれていました。







トリニティ総合学園


育ちの良い令嬢が集まっていて、ほんわかしたイメージです。パネルはアイリやヒフニといった見るからにゆるふわな癒される生徒ばかり。






現物のパネルはゲームの電子データとはまた違った存在感がありました。現物で大きなイラストを見る機会があるうちに、不要不急の外出は控えつつも、近くを通る予定のある方はチェックしておきましょう。

《乃木章》

この記事はいかがでしたか?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース