『FGO』プロトアーサーの霊衣「ホワイトローズ」の設定画を初公開、細部に神が宿るこだわりぶり!─ボツ画の“クマのぬいぐるみ”もキュート

霊衣へのこだわりぶりを、設定画を通してご覧ください。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』プロトアーサーの霊衣「ホワイトローズ」の設定画を初公開、細部に神が宿るこだわりぶり!─ボツ画の“クマのぬいぐるみ”もキュート
『FGO』プロトアーサーの霊衣「ホワイトローズ」の設定画を初公開、細部に神が宿るこだわりぶり!─ボツ画の“クマのぬいぐるみ”もキュート 全 6 枚 拡大写真

2月28日に行われた特別番組「Fate/Grand Order ウインターキャラバンオンライン 2021 Vol.3」にて、『Fate/Grand Order』(以下、FGO)に登場する「アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕」の霊衣デザイン設定案がお披露目されました。

『FGO』では、様々なイベントが恒例で行われており、ホワイトデーに合わせて実施される「カルデアボーイズコレクション」(以下、CBC)もそのひとつ。このCBCは、2016年から2020年まで毎年行われています。


CBCでは、新たな霊衣が登場することもあり、2018年に「アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕」(以下、プロトアーサー)の新霊衣「ホワイトローズ」が登場して話題となりましたが、この霊衣の設定画が公開されました。


ジャケットの裏地や靴下など、細部へのこだわりを感じさせる設定画になっており、視聴者から驚きの反応が広がりました。なお、開発スタッフの安生真氏によれば、「(公開するのは)多分初めて」とのことです。


さらに、こちらはボツ案となりますが、可愛らしいクマのぬいぐるみのようなデザイン画も公開。リボンなどで青をあしらったその装いは、プロトアーサーのイメージカラーを取り込んでおり、実に愛らしいばかり。もし実装されていれば、ファンの心をさらに掴んだことでしょう。

《臥待 弦》

この記事はいかがでしたか?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース