さくらちゃんのブルマが眩しいよ!ドリキャスの『カードキャプターさくら』を元モーニング娘。小川麻琴×小川満鈴の“ダブル小川”で語る!

元モーニング娘。の小川麻琴さんとの対談連載「第2弾」です。3月27日は「さくらの日」…つまり『カードキャプターさくら』の日といっても過言ではありません!

その他 グッズ
さくらちゃんのブルマが眩しいよ!ドリキャスの『カードキャプターさくら』を元モーニング娘。小川麻琴×小川満鈴の“ダブル小川”で語る!
さくらちゃんのブルマが眩しいよ!ドリキャスの『カードキャプターさくら』を元モーニング娘。小川麻琴×小川満鈴の“ダブル小川”で語る! 全 13 枚 拡大写真

元「モーニング娘。」のメンバーである小川麻琴さんとは同世代であり、色々と懐かしい話をするうちに、意気投合。だったら「対談するしかないよね!」となった本企画。3月27日は「さくらの日」ということで、その第2弾です!

【小川麻琴 プロフィール】
1987年10月29日生まれ。新潟県柏崎市出身。
2001年モーニング娘。に5期メンバーとして加入。2006年に卒業後、ニュージーランドへ語学留学。帰国後は舞台を中心に、TV、ラジオ、イベント等様々な分野で活動。東洋大学での講師や、スマートフォンアプリのプロデュースも努める。

2013年TOEIC800点を取得し「小川麻琴のドラマチック・イングリッシュ」を出版。2015年フリーに転身後も舞台を中心に様々な分野で活動をしながら、地元柏崎市の魅力を広く発信していくため「柏崎ファンクラブ名誉会員」の一員としても積極的に活動中。

小川麻琴(以下麻琴):インサイドをお読みの皆様こんにちは小川麻琴です!最強のセーラームーンのマニアであって、偶然にも同じ「小川」の小川満鈴さんとの2回目の対談です!満鈴ちゃん今回もよろしくお願いします。

小川満鈴(以下満鈴):よろしくです!やっぱりさ、同じくらいの世代だと話していて懐かしい記憶も同じだから盛り上がるよね。

麻琴:そうなのよ!前回のセーラームーンの記事を自分でも読んでみて、子供の頃にセーラームーンごっこして遊んでいた記憶が蘇ってきて、なんだか私の中でセーラームーン熱が復活した感じがしたもん。

満鈴:それじゃあ今回のはどうかな……。麻琴ちゃん、『カードキャプターさくら』って知ってる?

麻琴:わぁ!それも懐かしいねー!知ってるよ~。可愛らしい女の子とペット?がコンビのアニメだよね。確かNHKとかで放送してたような……。

満鈴:正解!そうなんだよ。今考えるとすごい違和感もあるよね。NHKで美少女アニメの放送って……。

麻琴:確かに……(笑)。


満鈴:そしてね、今回はもしかするとちょっとマニアックなゲーム機、「ドリームキャスト」のソフトなんだよ。

麻琴:なんだっけ?!それって「せがた三四郎」的な?コマーシャルのだっけ?


満鈴:惜しい!(笑)それは「セガサターン」で、これはその次の世代のゲーム機だね。

麻琴:セガサターン!またまた懐かしい!!


満鈴:そのドリキャスで出ていたカードキャプターさくらのゲームなんだけどね。これがすごい可愛いのっ!

麻琴:なんかこのパッケージを見ると、メインのさくらちゃんの影が薄いような……(笑)。


満鈴:そうなんだよね、カードキャプターさくらって、相方のような存在の知世ちゃんの人気もすごくて、ある意味でさくらちゃんより人気あった時もあるんだよね。



麻琴:へぇ~!でも確かに可愛い。知世ちゃんってどんな性格なの?

満鈴:ある意味で言うと、ストーカー……(笑)。

麻琴:はい?何どういうこと?(笑) 


満鈴:知世ちゃんはさくらちゃんが大好きで、いつもビデオでさくらちゃんを撮っているの。

麻琴:え、怖っ!(笑)あんなに可愛い顔して、そんな意外な趣味があるとは……。

満鈴:そしてこのゲームの内容なんだけれどね、『知世のビデオ大作戦』というサブタイトルが付いているくらいで、こんな感じで、さくらちゃんの行動を撮影する!笑

麻琴:なんと斬新なゲーム!


満鈴:しかも、今では懐かしくなっちゃった、さくらちゃんのブルマ姿も……。

麻琴:やばい……。満鈴ちゃんのオタクスイッチが……(笑)。


満鈴:でね、こんな感じでベストショットを集めていくわけ。

麻琴:これ、もう仲良しの度を超えてる……。

恒例のグッズ紹介!


満鈴:ゲームとは別に紹介したいのは、1999年発売「カードキャプターさくら オールクロウカードセット」という商品なんだ。


麻琴:レトロな感じですごく可愛い!


満鈴:でしょ?劇中でも「カードキャプター」という題名が付いているくらいで、さくらちゃんはカードを集めているんだよ。

麻琴:なるほどね!だからカードキャプターなんだ。最初、キャプターじゃなくてキャプチャーかと思ってた。


満鈴:だよね、それは結構カードキャプターあるある。で、このカードなんだけれど、劇中に登場するデザインをしっかりと再現しているから、遊んでいるとまるで自分がさくらちゃんになったかのように思えるんだよ。

麻琴:満鈴ちゃん……ないない、それはない(笑)。



満鈴:連載2回目を終えて、麻琴ちゃんどうかしら?

麻琴:自分がどんどんとマニアの世界に足を踏み入れていってるのを感じます……(笑)。でも、懐かしい気持ちになったり、知らないことを知れるのは楽しいから、これからもよろしくです!

満鈴:もちろん!どんどんオタの世界を染み込ませていきます。

麻琴:は、はい……。

【関連記事】


misonoと“セーラームーンマニア”小川満鈴が「犬夜叉」を語る!「イタズラなKISS」から17年、“何くわぬ顔”してその見た目や性格に憧れていた、あの頃


ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ!

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
http://ogawansailormoon.versus.jp/ogwansailormoon/sailormoontop.html

■著者紹介:小川満鈴

恋愛関係から昭和のレトログッズまで幅広く、しかもそれぞれマニアックに語って書ける女性ライター。日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション

《小川満鈴》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース