アーケード『ディシディアFF』ネットワークサービス終了に鯨岡D&間Pがメッセージを投稿ー約5年4ヶ月の稼働に感謝を述べる

アーケード『ディシディアFF』ネットワークサービス終了に際し、ディレクターの鯨岡武生氏&プロデューサーの間一朗氏がメッセージを公開。

その他 アーケード
アーケード『ディシディアFF』ネットワークサービス終了に鯨岡D&間Pがメッセージを投稿ー約5年4ヶ月の稼働に感謝を述べる
アーケード『ディシディアFF』ネットワークサービス終了に鯨岡D&間Pがメッセージを投稿ー約5年4ヶ月の稼働に感謝を述べる 全 1 枚 拡大写真

スクウェア・エニックスは、明日2021年4月1日午前6時にネットワークサービスを終了するアーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』において、ディレクターの鯨岡武生氏&プロデューサーの間一朗氏からのメッセージを公開しました。

鯨岡氏は「アーケードタイトルならではのイベントが次々に巻き起こり、あっという間の8年間でした。」、間氏も「タイトルを通して皆さまとお話しする日々は、自身にとって本当に本物の宝にございました」と本作に携わった思い出をそれぞれコメント。

これまでプレイしたファンに対しても、「稼働開始からおよそ5年と4か月、本当にありがとうございました!(鯨岡氏)」「皆さまのご多幸を超お祈りいたします。(間氏)」と感謝を述べています。


加えて公式生放送などに出演し、2016年の大会で全国ベスト8にまで入った声優のランズベリー・アーサーさんも、自身のTwitterアカウントで稼働最終日を惜しんでいます。


【関連記事】
アーケード『DISSIDIA FINAL FANTASY』2021年4月1日6時にてネットワークサービス終了
https://www.inside-games.jp/article/2020/12/24/130445.html

《井の上心臓》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース