『メタルギア』シリーズに関係する謎のTwitterアカウントが雷電やスネークと接触―現在も更新が続く

4月29日と4月30日は『メタルギアソリッド2』プラント編の出来事が起きた日付です。

その他 全般
『メタルギア』シリーズに関係する謎のTwitterアカウントが雷電やスネークと接触―現在も更新が続く
『メタルギア』シリーズに関係する謎のTwitterアカウントが雷電やスネークと接触―現在も更新が続く 全 1 枚 拡大写真

!注意!本記事には『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』に関するネタバレが含まれます。



先日『メタルギア』シリーズ海外公式Twitterがやり取りをしたTom Olsenと名乗る人物のTwitterが連続して更新されています。


この人物は、『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』の舞台である施設「ビッグ・シェル」のメンテナンス技術者と名乗る男性です。


『メタルギアソリッド2』の「プラント編」で起きた出来事は2009年の4月29日から4月30日に起きたという設定ですが、同じ日付である記事執筆時点で、それにあわせてかストーリーをなぞるように更新が続いており、ソリッド・スネークや雷電などの主要人物に接触または目撃しているようです。



スネークらしき人物を発見。「あれは一体誰だ? SDVの窓からでは誰だかよくわからないが、見覚えがない。どんな格好をしているんだ?スキューバスーツ?」





雷電を発見し、「ビッグ・シェル」のターミナルをハッキングする姿を目撃。「あの男はスーツから電流を流して、ビッグ・シェルのネットワークをハッキングした。何が起こっているのかわからないが、これはまずい。早く地上に出て、助けを呼ばないと。」




ボスのひとり「ヴァンプ」と雷電が接触・戦闘する姿を目撃。「なんてことだ。こいつは人間じゃない。」「至近距離からの自動小銃の射撃をかわした。こいつは悪魔か!?」



プリスキンを休ませるTom Olsen。「プリスキンを起こそうとしたが、気絶している。かなり出血しているようだ。彼を残してブロンディ(雷電)を追うことにする。頑張ってください、中尉。」





長くなってしまうためツイートの紹介はここまでとしますが、このTwitterアカウントは本記事執筆時点でも更新が続いています。今回ご紹介した以外にも多くのツイートが投稿されていますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


『メタルギア』シリーズに関しては先日、コナミが日本地域で、『MGS2』の主人公のひとり・雷電にフォーカスしたスピンオフ作品「METAL GEAR RISING」などの商標を申請していました

《みお》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース