『バイオハザード4』VR体験が待ち遠しい名場面5選!レーザートラップからアシュリーのスカートの件まで、VR化が楽しみなシーンが盛りだくさん

VR版『バイオハザード4』でもアシュリーは覗かれてしまうのか……!?

PCゲーム その他PCゲーム
『バイオハザード4』VR体験が待ち遠しい名場面5選!レーザートラップからアシュリーのスカートの件まで、VR化が楽しみなシーンが盛りだくさん
『バイオハザード4』VR体験が待ち遠しい名場面5選!レーザートラップからアシュリーのスカートの件まで、VR化が楽しみなシーンが盛りだくさん 全 33 枚 拡大写真
【※注意】本記事は『バイオハザード4』の内容をを取り上げます。ご注意ください。また、一部グロテスクな画像があります。

4月にカプコンより配信された「バイオハザード・ショーケース|April 2021」にて、『バイオハザード4』Oculus Quest 2向けVRバージョンが2021年内に発売されることが明らかになりました。

2005年に発売された『バイオハザード4』を、VR向けに一人称視点となって再構築。4,500以上のテクスチャーがリペイント・高解像度化され、敵の発する声や環境音といったSEが3D音響として再現されるなど、没入感たっぷりに楽しめる作品となって再登場します。

『バイオハザード4』のVR版が発売されるということで、原作でも印象的だったシーンが、どのようにVRで再現されるのか期待が高まるというもの。そこで本稿では、ゲームの中でも特にVR体験が盛り上がるであろうシーンを5つに分けてご紹介。

VR版『バイオハザード4』をプレイする前の復習、もしくは予習としてご活用いただければ幸いです(ネタバレも含みますので、未プレイな方はご注意を……!)。なお、記事に使用している画像は全てSteam版『バイオハザード4』のものです。

殺人鬼・チェーンソー男との戦い


頭から麻袋を被った異様なビジュアルもさることながら、ゲーム序盤から容赦ない即死攻撃を仕掛けてくることで、プレイヤーに強烈な印象を与えたチェーンソー男。鎌や斧といった思い思いの武器を手に追いかけてくる村人たちももちろん脅威ではあるのですが、即死攻撃持ちのチェーンソー男が与えてくるプレッシャーは他とは比べ物にならないほどです。

一人称視点となり、チェーンソー男と麻袋越しに目が合ってしまう恐ろしさもあります。ゲームオーバー時に見せつけられる、自身の体にチェーンソーの歯がグイグイと食い込んでいく映像は、VR上の出来事とはいえかなりの恐怖を味わうことになりそうです……!



テレビ画面をはみ出す超巨大ボスたち


本作のボスとして登場するのが、エルヒガンテやデルラゴといった、テレビ画面をはみ出してしまうほどの超巨大なクリーチャーたち。VR画面では、きっと巨大な怪物たちを見上げるようにしながら戦うことになるのでしょう。エルヒガンテは大きな手で主人公・レオンを引っ掴んでは地面に叩きつけ、巨大な足で踏みつけるようにして攻撃を仕掛けてきます。



途方もないほどに巨大化してしまったオオサンショウウオ・デルラゴとは、ボートで村の湖を渡る途中で遭遇。ボートに備え付けてあったモリで応戦することになるのですが、大口を開けて迫ってくるデルラゴの迫力はかなりのもの。思わず目をつむってしまいそうになる恐怖を堪えながら、モリを投げ続けることになりそうです。


いきなりサイコロステーキ!恐怖のレーザートラップ登場


マップ探索中は、トラバサミやワイヤートラップなど、様々な仕掛けに行く手を阻まれることになります。罠が仕掛けられていないか慎重に進んでいく場面がある一方で、巨大な岩石やロボットに追いかけられるといった、スピード感のある場面も。逃げ切れるかどうかドキドキしながら後ろを振り返るといった、一人称視点のVRゲームならではのスリルを体験することができそうです。



トラップの中でも印象的なのが、映画版『バイオハザード』でも登場したレーザートラップ。映画では登場キャラクターを一瞬のうちに“サイコロステーキ”へと調理してしまったレーザートラップですが、本作では果たして……?VR画面上とはいえ目前まで迫って来るレーザーに上手く対応することができるのか、実際に体験できる日が恐ろしい半面、楽しみでもあります。


ロマン&疾走感溢れるレオンの乗り物たち


VRではジェットコースターやフリーフォールといった絶叫マシンを体験できる作品が人気ですが、『バイオハザード4』も負けていません。ゲーム中はレールを高速で駆け抜けていくトロッコや、障害物を避けながらのジェットスキーなど、ロマンと疾走感溢れるライドを満喫することができます。



乗り物といえば、墜落でお馴染みのカプコン製ヘリも、もちろん登場。「生還への希望が一瞬にして崩れ去る」といった悲哀に満ちたシチュエーションを、レオンの立場になって体験することができそうです。


アシュリーのスカートの中はプレイエリア外!?


『バイオハザード4』がVR化すると聞いて、本作のヒロイン・アシュリーのスカートの中が気になってしまったプレイヤーも多いはず。ゲーム未プレイの読者の皆さまにも分かりやすく説明しますと、アシュリーを高い位置で待機させたままでいると、下からスカートの中が見えてしまうという、大変けしからん“裏技”があったのです。


レオンの視線に気づくと慌ててスカートを押さえようとするアシュリーですが、スナイパーライフルのズーム機能を利用することで、パンツが見放題になってしまう仕様があったとか無かったとか。VRとなり、はたしてアシュリーのスカートの中がプレイエリア外になってしまうのかどうか、気になるところです。


下からの覗き以外にも、トラバサミに引っかかったアシュリーを助けるシーンや、肩車をお願いされるシーンなど、ドキドキなシチュエーションが満載。エージェントらしく紳士的な対応を貫き通すのか、それともスカートの誘惑に負けてしまうのか、プレイヤーの倫理観が大きく問われることになりそうです。


紹介したシーンの他にも、レオンのかつてのパートナーだったとある人物とのナイフ戦、攻撃手段を一切持たないキャラクターでの探索を強いられるシーン、不気味な呼吸音を響かせながら近づいてくるクリーチャーなど、VRでの体験が楽しみなシーンがてんこ盛りです。

『バイオハザード4』Oculus Quest 2向けVRバージョンが発売される前に、原作の復習、もしくは予習を行っておくことで、VR体験をより印象深いものにしてくれるかもしれません。VR版『バイオハザード4』の発売を、期待して待ちましょう!


《島中一郎》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース