HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

HyperXのゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」が5月24日発売。プレオーダーも開始されました。

_ 全般
HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始
HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始 全 4 枚 拡大写真

HyperXは、バーチャルサラウンドサウンドを搭載したゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売します。価格は12,980円(税込)、Amazonにてプレオーダーが開始されました。

スタジオグレードのサウンドステージを特徴とする「Cloud Revolver + 7.1」は、50mmの指向性ドライバーが奥行きと厚みのあるオーディオを生み、FPSやオープンワールドゲームの音をより正確に表現します。また、ドライバーのチューニング、アコースティックチャンバーのメカニカルデザイン、大型のイヤーキャップにより、対戦相手の動きが音声から手に取るようにわかるため、ゲーム中に相手よりも格段に優位に立てます。



アナログからデジタルにアップグレードされたCloud Revolverの最先端のオーディオコントロールボックスは、ヘッドセット音量とマイク音量の調整、マイクミュートに便利です。さらに、オーディオコントロールボックスは、クリックでその位置を簡単に管理でき、7.1サラウンドサウンドとマイクミュートのLEDステータスインジケーターが付属しています。また、新たに追加されたマイクモニタリング機能により、ゲーム内や会議中のコミュニケーションがより円滑に正確に行えます。


ヘッドセット本体は、HyperXメモリフォームと頑丈なスチール製フレームにより、快適さと耐久性を兼ね備えています。また、デジタル処理を強化した取り外し可能なノイズキャンセリングマイクを搭載しているため、背景音を抑えるだけでなく、聞き取りやすいクリアな音声品質を提供してくれます。

USBと3.5mmポートにて接続ができるため、PS4/PS5/ニンテンドースイッチ/PC/Xboxシリーズ/スマートフォンなど幅広いデバイスに対応。TeamSpeakとDiscord認定も取得しています。



また、「Cloud Revolver+ 7.1」の発売開始を記念して、Twitterのヘッドセットにヒントを得たHyperXのアニメキャラクターがデビュー。この新しいキャラクターのネーミングキャンペーンが5月10日から23日まで開催されます。詳細については、Twitter(@HyperXJapan)をフォローしてご確認ください。

《酒井 雄斗》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース