AVerMedia、配信者向けタッチパネル搭載コントロールセンター「AX310」と高音質ダイナミック型マイク「AM330」を5月25日に発売

タッチパネル搭載した配信者におすすめの多機能コントロールセンター「AX310」と、単一指向性マイク「AM330」が5月25日に発売!

_ 全般
AVerMedia、配信者向けタッチパネル搭載コントロールセンター「AX310」と高音質ダイナミック型マイク「AM330」を5月25日に発売
AVerMedia、配信者向けタッチパネル搭載コントロールセンター「AX310」と高音質ダイナミック型マイク「AM330」を5月25日に発売 全 7 枚 拡大写真

AVerMediaは2021年5月25日(火)に、オーディオミキサー機能・配信ソフトウェアコントロール機能・配信プラットフォームの情報確認機能が一体となった、配信者向けコントロールセンター「LIVE STREAMER NEXUS AX310」(39,600円前後)と動画配信やポッドキャスト録音などのブ ロードキャスティングに最適な「LIVE STREAMER MIC 330 AM330」(11,000円前後)を発売します。

「LIVE STREAMER NEXUS AX310」の主な特徴


3チャネル物理入力+デジタルトラックのミックス



プロフェッショナルユースのマイクも利用可能なXLR端子・ラインイン・光端子の3つの入力端子・PCの3つのデジテルオーディオトラックと、合計6つのオーディオトラックでのミキシングが可能になっています。また6個のツマミにより直感的かつ素早い操作を実現しています。

2つの独立したミックス出力



「AX310」には2つの独立したミックス出力が存在します。それらを活用することで、実際の配信に載せるミキシング音声と配信中に配信者がモニターするミキシング音声を分け、それぞれの音量を調整できます。それにより、さらに細かいバランス調整が可能になり視聴者、配信者ともに快適な配信を体験できます。

各種配信用アプリに対応したウィジェットやホットキー配置可能な5インチタッチパネル搭載


5インチのタッチパネルにはオーディオトラックのボリューム表示、視聴者数やコメント表示など、配信に必要な情報をウィジェットとして配置できます。専用アプリでは、YouTube・Twitch・Spotify・OBS studio・RECentral(Windows版のみ) などのアプリに対応しており、自分の利用環境に合わせた配信環境を簡単に設定可能です。

4つのファンクションボタン



4つのファンクションボタンには、あらかじめ設定されている配信の開始・停止・シーンの切り替えなどの機能の他に、ホットキーとして様々な動作を設定できます。また、5インチタッチパネルと組み合わせることで、さらに配信環境を便利に!

LIVE STREAMER NEXUSの詳細はこちらをご覧ください


「LIVE STREAMER MIC 330 AM330」の主な特徴


単一指向性マイクユニットを採用したダイナミック型マイク



単一指向性マイクユニットを採用しているので、マイク正面の音源を集中して拾い動画配信中の周囲の雑音を抑え、自分のだけのクリアな音声を収録・配信できます。

電気ノイズを低減するメタルボディを採用



音響特性に優れ、電気ノイズを低減するメタルボディを採用しているので、ノイズの少ない音を視聴者に届けられます。また、 ポップノイズを最小限に抑えるポップフィルターも備えているので、豊かでバランスの良いサウンドを実現。スリムなメタルボディはデザイン性も高く動画配信の意欲を高めてくれます。

「AX310」との組み合わせで最高の配信環境を提供



配信者向けのコントロールセンター 「LIVE STREAMER NEXUS AX310」と組み合わせることで、マイク単体で使用するよりもより高品質なサウンドを効果的に配信できます。また、オプションのマイクアーム「BA311」とショックマウント+ポップフィルター「BA310」(2021年下期発売予定) を利用すれば、ハンドリングノイズなどを防ぎ、よりクリアで良質な音を造り出せます。

LIVESTREAMER MIC330の詳細はこちらをご覧ください

《酒井 雄斗》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース