『Apex Legends』で続く“鯖落ちグリッチ”に対するアップデートが配信―対象ゲームは無効試合、ランクポイント増減なし

Respawn Entertainmentは、『Apex Legends』で問題となっているDDoS攻撃に対するアップデートの配信を開始しました。

ソニー PS5
『Apex Legends』で続く“鯖落ちグリッチ”に対するアップデートが配信―対象ゲームは無効試合、ランクポイント増減なし
『Apex Legends』で続く“鯖落ちグリッチ”に対するアップデートが配信―対象ゲームは無効試合、ランクポイント増減なし 全 2 枚 拡大写真

Respawn Entertainmentは、バトルロイヤルシューター『Apex Legends』で問題となっているDDoS攻撃に対するアップデートの配信を開始しました。

本作に対するDDoS攻撃は、ゲームサーバーを強制的にダウンさせ、ランクマッチ参加者のランクポイント(RP)の獲得妨害やペナルティを与えるもの。2021年3月にはこの“鯖落ちグリッチ”が日本でも話題になっていました。同社では、3月からDDoS攻撃者へのBANなどを行い、6月3日にはチーターに対する「大きなステップ」を踏んでいると発表していました

今回のアップデートでは、ゲーム中にDDoS攻撃が検出された場合に「プレイヤー全員を退出させて無効試合にする」方式を採用。退出させられたプレイヤーはRPの変動やペナルティを受けることはありません。同社によると、DDoS攻撃に対するさらなる対策を進めているとのことです。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース