「こちらコロナ禍での撮影時の現実です」―『ウマ娘』ゴルシちゃんならあり得る“コスプレ撮影”の一幕が話題に

ツイート主のコスプレイヤー・絵鳩はなさんのハイクオリティな「ゴールドシップ」コスプレも必見です。

その他 全般
「こちらコロナ禍での撮影時の現実です」―『ウマ娘』ゴルシちゃんならあり得る“コスプレ撮影”の一幕が話題に
「こちらコロナ禍での撮影時の現実です」―『ウマ娘』ゴルシちゃんならあり得る“コスプレ撮影”の一幕が話題に 全 1 枚 拡大写真

「こちらコロナ禍での撮影時の現実です」

『ウマ娘 プリティーダービー』に登場する人気ウマ娘「ゴールドシップ」姿を披露したコスプレイヤー・絵鳩はなさん。その撮影の裏側を披露した彼女のツイートが話題を集めています。

絵鳩はなさんが「ゴールドシップ」のコスプレを公開したのは6月13日。勝負服のクオリティの高さ、またシルエットもバッチリでありながら、アニメ「ウマ娘」で度々見せた“サングラス+マスク”姿をチョイスするというゴルシちゃんらしさ全開のツイートに、「本物やん!」「実写版じゃん」といったファンの声が寄せられました。

その約一週間後、絵鳩はなさんが記事冒頭の文言と共に、何気なく撮影の裏側をツイートすると、こちらが記事執筆時点(6月19日20時50分)で3.3万いいねを超えるほどのバズを巻き起こす事態に。どうやら“サングラス+マスク”姿はコロナ対策でもあったようです。

ライティング機材を支えるキャラクター。本来であれば不自然に見えてしまうものですが、破天荒な「ゴールドシップ」ならあり得てしまいそう…。リプライに寄せられている「違和感しかないのに違和感ない」がバズの要因を分かりやすく表しています。

なお、絵鳩はなさんへ「ゴールドシップ」のコスプレをされた理由について伺ったところ「推していたVTuberの御伽原江良さんの引退を受け憔悴していた時に出会ったのが“ぱかチューブっ!”で、そこから『ウマ娘』沼、ゴルシ沼に落ちました。私自身推しのコスプレをしたいタイプのレイヤーということもあったので」とのこと。今後も個性的な“ゴルシちゃん”コスプレを披露してくれることに期待しましょう!

《ジュイス内藤》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース