『ウマ娘』第4回レジェンドレースの対戦相手が「メジロマックイーン」に交代―目立った能力・スキルはないと侮るなかれ…!【UPDATE】

天皇賞(春)に合わせて開催中の、『ウマ娘 プリティーダービー』第4回レジェンドレースの対戦相手が「メジロマックイーン」に切り替わりました。テイオーとの“世紀の対決”も再現されています。

PCゲーム ソーシャルゲーム
『ウマ娘』第4回レジェンドレースの対戦相手が「メジロマックイーン」に交代―目立った能力・スキルはないと侮るなかれ…!【UPDATE】
『ウマ娘』第4回レジェンドレースの対戦相手が「メジロマックイーン」に交代―目立った能力・スキルはないと侮るなかれ…!【UPDATE】 全 10 枚 拡大写真

Cygamesが手掛ける育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、6月17日より開催中のイベント「第4回レジェンドレース」。その対戦相手が「メジロマックイーン」に切り替わりました。 6月20日から6月23日4時59分にかけては、彼女が“LEGENDウマ娘”として立ちはだかります。

気になる「メジロマックイーン」のステータス


「レジェンドレース」は、高いステータスを持つ“LEGENDウマ娘”にレースで挑戦し、着順が良いほど報酬を多く獲得できるというもの。今回のLEGENDウマ娘「メジロマックイーン」のステータスは、スタミナがB+、スピードがB、パワー・根性がC+、賢さがC、レース環境の芝・長距離および作戦:先行の適正(適性)がオールAとなっています。

スキルは、固有「貴顕の使命を果たすべく」をはじめ、直線で速度がわずかに上がる「直線巧者」、下り坂がわずかに得意になる先行向き「直滑降」を所持。ほかは「クールダウン」「スタミナキープ」「コーナー回復」とすべて回復スキルになっています。金スキルは「クールダウン」のみとはいえ、ステイヤーとしては堅実な構成。スタミナをしっかり維持し続ける為、出走ウマ娘の調子次第では終盤に差されやすいので十分注意しましょう。

なお「メジロマックイーン」は、史実の天皇賞・春で1991年・1992年と連覇を達成。1993年はライスシャワーに三連覇を阻まれてしまったことで知られています。

「トウカイテイオー」「メジロライアン」も出場!


出走ウマ娘には「トウカイテイオー」と「メジロライアン」の姿も。「メジロライアン」は1991年の第103回、「トウカイテイオー」は1992年の第104回と、どちらも実際に天皇賞・春でメジロマックイーンと鎬を削りました。特に後者については、人気・実力ともに最高峰同士が戦うとあって“世紀の対決”と呼ばれています。

本イベントではおなじみですが、こちらの2人は“LEGENDウマ娘”に比べればステータス・スキルともに控えめ。どちらもB~D程度にまとまり、所持スキルは3つとなっています。よほどのことがない限り、彼女らに敗れてしまう心配はないでしょう。


天皇賞・春の開催に合わせた、レジェンドレース第二戦「VSメジロマックイーン」では、出走するだけで「エレガンス・ライン]メジロマックイーンのピース」が獲得できます。さらに、初回1着報酬には「同ピース×10」「ジュエル×150」「マニー×10,000」を用意。挑戦チャンスは1日3回なので、しっかり準備してから挑みましょう。

UPDATE(2021/06/20 11:03):競走馬「メジロマックイーン」の天皇賞・春の実績について、一部表現に誤りがありました。現在は修正いたしております。コメントでのご指摘ありがとうございました。

UPDATE(2021/06/20 14:55):「メジロマックイーン」の固有スキルの名称に誤りがございました。お詫びし、訂正させていただきます。

《ジュイス内藤》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース