桜井政博氏の人生を変えた1作『ファミリーベーシック』が37周年!これがなければ『カービィ』も『スマブラ』も生まれなかった…

桜井政博氏が『ファミリーベーシック』の発売記念ツイートを投稿。「これが無ければ『カービィ』も『スマブラ』も生まれなかった」という内容に注目が集まっています。

その他 全般
桜井政博氏の人生を変えた1作『ファミリーベーシック』が37周年!これがなければ『カービィ』も『スマブラ』も生まれなかった…
桜井政博氏の人生を変えた1作『ファミリーベーシック』が37周年!これがなければ『カービィ』も『スマブラ』も生まれなかった… 全 1 枚 拡大写真

ゲーム開発会社「ソラ」の代表にして、『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』で知られる著名クリエイター・桜井政博氏が、自身のTwitterで『ファミリーベーシック』の発売記念ツイートを投稿。「これが無ければ上記作品も生まれなかった」という内容に注目が集まっています。

1984年6月21日に発売された『ファミリーベーシック』は、ファミリーコンピュータで“簡単なゲームプログラミング制作”を可能とした周辺機器の1つ。本格的なプログラミングPCよりも安価なうえ、あらかじめ搭載されているキャラクタープリセットを使って、数行のプログラムでも動かせる簡易性が特徴でした。

前述したとおり、桜井氏によれば「本作が無ければ『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』も生まれなかった」とのこと。というのも、桜井氏にとって本作は“人生のターニングポイント”とも言える作品なのです。


桜井氏は中学生時代に本作を購入し、ゲーム制作の楽しさを学びました。ツリーツイートで掲載している「わしゃがなTV」の中では、「本作で学べたことは凄く大きい。自分の中では、これがなければ明らかにゲーム業界に入らなかった」としているほか、本作を“大先生”とも例えています。

本ツイートを受け、Twitter上では昨今発売されたプログラミングソフト『ナビつき! つくってわかるはじめてゲームプログラミング​』を話題に上げる方も。桜井氏が『ファミリーベーシック』でゲームクリエイターの道を志したように、『はじめてゲームプログラミング​』から将来有望なゲームクリエイターが生まれるかもしれませんね。

■関連記事
【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース