『クロブ』7月29日アプデで猛威を振るったスターゲイザーとアルケインが下方調整ー新機体オーヴェロンも参戦

『クロブ』7月29日のアップデートでオーヴェロンが参戦。話題のスターゲイザーやG-アルケインが機体調整の対象に。

その他 アーケード
『クロブ』7月29日アプデで猛威を振るったスターゲイザーとアルケインが下方調整ー新機体オーヴェロンも参戦
『クロブ』7月29日アプデで猛威を振るったスターゲイザーとアルケインが下方調整ー新機体オーヴェロンも参戦 全 2 枚 拡大写真

バンダイナムコアミューズメントは、アーケード向け2on2チーム対戦ACT『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト(クロブ)』に関して、7月29日(木)のアップデート内容を告知しました。

目玉は、漫画『機動戦士ガンダムヴァルプルギス』からの新機体“オーヴェロン”の参戦。既に機体紹介PVも公開されており、その戦闘スタイルや支援機・メッサーラ・グラシュティンとの合体で発動する「グリプスの呪縛」が確認できます。この技は自機を中心とした一定範囲内の敵機の移動速度を低下させる珍しいタイプの能力であり、注目です。

同時に行われるバランス調整は、下記の8機が上方調整の対象に。本作への移行時に所持する武装やコマンドの変更が行われたサザビーやG-セルフ(パーフェクトパック)、本作からの新機体として参戦したユニコーンガンダム3号機 フェネクスも含まれており、対戦環境が動く可能性があります。

・サザビー
・G-セルフ(パーフェクトパック)
・クロスボーン・ガンダムX3
・ユニコーンガンダム3号機 フェネクス
・サイコ・ザク
・ガンダム・キマリストルーパー
・ガンダムスローネドライ
・マラサイ

下方調整の対象は下記の8機。全周囲に攻撃判定を飛ばす強力な武装として話題となっていたスターゲイザーの格闘(※ヴォワチュール・リュミエール展開時後格闘)が弾数を消費する形に。G-アルケイン(フルドレス)には赤ロック保存をしつつ狙撃を繰り返せるようになっていたレバー後入れ特殊格闘の宙返りに、ブーストゲージ消費量増加、敵機の攻撃の誘導を切らないようにする変更が加えられています。

・ガンダムエピオン
・ホットスクランブルガンダム
・バンシィ
・イージスガンダム
・ローゼン・ズール
・スターゲイザー
・ガンダムX魔王
・G-アルケイン(フルドレス)

このほかのアップデート詳細につきましては、ぜひ公式サイトの告知ページをチェックしてみてください。

■アップデート内容の詳細はこちら
https://web.vsmobile.jp/exvs2xb/news/detail/50?_ga=2.167426493.2037452666.1627349684-396953453.1624792938

《井の上心臓》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース