『FGO』第6章クライマックス「戴冠式」8月4日開催!意味深な予告PVも…ブリテンの行く末が語られるか?

『FGO』第6章の新映像「妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 終わりの詩」が公開。謎に包まれた「戴冠式」を8月4日に開催予定としています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』第6章クライマックス「戴冠式」8月4日開催!意味深な予告PVも…ブリテンの行く末が語られるか?
『FGO』第6章クライマックス「戴冠式」8月4日開催!意味深な予告PVも…ブリテンの行く末が語られるか? 全 1 枚 拡大写真

スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』にて、第6章クライマックスとなる「戴冠式」が告知。8月4日(水)より開催予定としています。

詳しくはネタバレになるため言えないものの、第6章後編が告知された際、開発ディレクター・カノウヨシキ氏が「後編シナリオの最後に“仕掛け”を用意した」と言及しました。「戴冠式」はこの“仕掛け”にあたるものと考えられます。

告知に伴い、意味深な予告PVも公開。動画タイトルは「Lostbelt No.6 妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 終わりの詩」となっています。“終わりの詩”とはいったい…?「ブリテンや人理の行く末を、皆さんが一緒に足並みを揃えて見届けられるようにしています」とされる本仕掛け。その結末に期待しましょう。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース