『ストV』の“未来”を担う完全新キャラ「ルーク」発表!オロ、あきらの配信日も決まった「サマーアプデ」まとめ

「ストリートファイターV サマーアップデート2021」の新情報をひとまとめ。新キャラ「ルーク」発表をはじめ、「オロ」「あきら」の配信日などが明かされました。

ソニー PS4
『ストV』の“未来”を担う完全新キャラ「ルーク」発表!オロ、あきらの配信日も決まった「サマーアプデ」まとめ
『ストV』の“未来”を担う完全新キャラ「ルーク」発表!オロ、あきらの配信日も決まった「サマーアプデ」まとめ 全 25 枚 拡大写真

カプコンは、対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』の新情報をお届けする番組「ストリートファイターV サマーアップデート2021」を8月4日7時00分より放送しました。

番組内では、新たに配信される「オロ」と「あきら」の詳しい紹介に加え、謎のベールに包まれていた「5人目のキャラクター」の正体など、シーズン5の新情報が公開。今回はそれらの発表内容をまとめます。

◆「オロ」のVシステム周りが紹介!

■VスキルI「鬼火」

『ストリートファイターIII』で使用していた「夜行魂」と同じく、山なりの軌道でゆっくり飛ぶ気弾を発射。方向キー入力で3種類の軌道を使い分けできます。発動までが遅いので、基本的には遠距離かつ安全な状況での発動を想定。

■VスキルII「蓑虫」

通常技からキャンセル可能な小ジャンプを繰り出す技で、そこから2種類の技に派生。パンチボタンで派生する「柿落とし」は中段攻撃かつ、ヒット時はコンボを狙えます。

キックボタンで派生する「枝打ち」は隙が少なく、中距離からのけん制技として優秀。

遠距離での発動がメインとなる「鬼火」、中~近距離での連携が増える「蓑虫」。選んだVスキルによって、異なる距離での動きが増えるキャラクターとなっています。

■VトリガーI「万力丹」

発動後、地上では「鬼神力」、空中では「鬼神空中地獄車」という投げ技が使用可能に。どちらも通常技や必殺技キャンセルでコンボに組み込めます。癖が少なく使いやすいので、迷ったらとりあえずこちらを選ぶのもアリとのこと。

■VトリガーII「天狗石」

「オロ」の頭上に“3つの物体”が出現し、攻撃に追従する形で飛んでいきます。攻撃をヒット、ガードさせた際の有効時間が増えるので、普段できないようなコンボも可能に。また、出現率の低い“レアな物体”もあり、ダメージやスタン値が高い、ヒット時にVタイマーが回復するなどの付属効果を持っています。

さらに、発動時に下方向キー入力で、出現する物体が5つになる「天狗乱石」を発動可能。強力な分、Vゲージの減少も早まります。

◆「あきら」のキャラクター性能が明らかに!

『ジャスティス学園』からの登場となる「あきら」は、一度のチャンスで大ダメージを奪う高火力キャラクター。コンボ中に相手の立ち・しゃがみを判断して、その後に繋ぐ必殺技を選べれば、より大きなダメージを狙えると言います。

得意なのは近距離ですが、中距離で使いやすい技も所持。ベースは八極拳となっているものの、原作のテイストを残しつつリニューアルされた技も見られます。

■新ステージ「Rival Riverside」

「あきら」のステージは、原作ステージをリメイクした「Rival Riverside」。外道高校付近の河原がテーマで、チームメイトの「エッジ」と「岩(ガン)」が観戦しています。

■通常技「しゃがみ中キック」

リーチが長めで色々な必殺技にキャンセル可能。けん制やコンボでも活躍します。

■通常技「立ち強キック」

大きく踏み込みながら攻撃するとてもリーチが長い技。クラッシュカウンター対応技かつ、ヒット時は相手を吹き飛ばします。

■必殺技「気功塊」

手から気を発射。EX版は射程距離が長くなり、技の発生も早くなります。

■必殺技「裏裡門」

突進しながら肘打ち。遠距離からの奇襲やコンボを狙うのに最適。

■必殺技「旋蹴舞」

下・中・上段の回し蹴り。派生回数は原作の2回から1回に減ったものの、コンボやけん制に使いやすくなりました。

■VスキルI「気功錬成」

必殺技「気功魂」を強化。ヒット数が上がるほか、ヒット後のコンボを狙えるようになります。EX版では相手を壁バウンドさせ、さらなる追撃が可能に。飛び道具を消しながら攻撃できるので、けん制技としても優秀です。

また、空中での「気功魂」も強化。多段ヒットの気弾を出しながら落下するような軌道に。相手の立ち対空潰しも狙えます。

■VスキルII「通天打」

相手を打ち上げる打撃技。ヒット時に上方向キー入力で、相手を追いかけるジャンプに派生し、ジャンプ攻撃を連続で繰り出す「エアバースト」に移行。ターゲットコンボに組み込んだ際は「ショート・エアバースト」となります。

■VトリガーI「漢の背中」

実兄である「醍醐」が相手を急襲したあと、背中を向けて気を爆発する計2回攻撃。発動後「あきら」はすぐ動けるので、時間差を活かして色々なコンボを狙えます。なお、「醍醐」は一度出現すると、「あきら」が攻撃されても消えることなく、2回目まで必ず攻撃。相手の動きを制限する技としても強力です。

■VトリガーII「破天の構」

専用の構えポーズを取り、そこから3種類の派生技に移行。ダメージが高いコンボ用の派生や、ガードされても攻めを継続できる派生などが用意。Vトリガー発動後はVゲージがVタイマーとなり、「破天の構」を最大2回発動できます。なお、派生技を出さずに解除も可能。ガードを固めた相手に投げ技を狙うなど、フェイント的な使い方ができます。

◆「オロ」と「あきら」が8月16日(月)に配信決定!

「オロ」と「あきら」の配信日が8月16日(月)に決定しました。「プレミアムパス」には、2キャラクターの使用権および、各種追加コスチュームが含まれています。

◆手軽に開催&参加できる「オンライントーナメントモード」が発表!

ゲームシステムの大きなアップデートとして、「オンライントーナメントモード」が発表。誰もが参加できるトーナメントをゲーム内で手軽に作成、参加できるモードです。トーナメントの進行はシステム側で運用されるため、特に難しい操作や管理も不要。ルールカスタマイズにも対応しています。こちらも8月16日に実装予定です。

◆シーズン5最後の追加キャラクター「ルーク」発表!

シーズン5最後の追加キャラクター「ルーク」が発表されました。開発中止となった『カプコン ファイティングオールスターズ』に同名キャラクターがいたものの、それとは全く別人の“完全新キャラクター”だと言います。『ストリートファイター』の“未来”を担う超重要な人物でもあるとのこと。2021年11月に配信予定です。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース