「死体漁りとは、感心しないな」『Bloodborne』難敵「時計塔のマリア」が精巧なfigmaに!予約受付中

「死体漁りとは感心しないな」「figma 時計塔のマリア」が予約開始です。

その他 フィギュア
「死体漁りとは、感心しないな」『Bloodborne』難敵「時計塔のマリア」が精巧なfigmaに!予約受付中
「死体漁りとは、感心しないな」『Bloodborne』難敵「時計塔のマリア」が精巧なfigmaに!予約受付中 全 9 枚 拡大写真

マックスファクトリーは『Bloodborne The Old Hunters Edition』より、「figma 時計塔のマリア」の予約を受付中です。

「時計塔のマリア」はフロム・ソフトウェアのアクションRPG『Bloodborne』DLCに登場したボスのひとり。時計塔で待ち構えているマリアは、まさに美しくも恐ろしい存在でした。あの激戦にアドレナリンが沸き立った狩人も多いのではないでしょうか。付属品として「落葉」「エヴァリン」が入手可能。強化はできません。

価格は「figma 時計塔のマリア」が10,800円 (税込)、「座り下半身」「椅子」等が付属する「figma 時計塔のマリア DXエディション」が12,800円 (税込)となります。詳細につきましては公式HPをご覧ください。

figma 時計塔のマリア:販売ページ

figma 時計塔のマリア DXエディション:販売ページ

《高村 響》

高村 響

多義的に面白いことが好きです 高村 響

兵庫県生まれ。子供の頃からゲームを初めとしたサブカル全般にハマっていたものの、なぜか大学にて文学研究で博士課程まで進むことに。本が好きで、でも憎い。純文学を中心とした関係性の中で生きていたが、思うところあってゲームライターに転向。その結果、研究のさなかゲームをしまくっていたことが恩師にバレつつある。 読んでくださっている皆様、どうぞよろしくお願いします。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース