『原神』雷電将軍の聖遺物選びに注意点!複雑な「元素爆発後の攻撃判定」に補足説明が入る

『原神』雷電将軍の元素爆発後、一定時間使用できる「夢想の一心」に補足説明が入りました。

ソニー PS5
『原神』雷電将軍の聖遺物選びに注意点!複雑な「元素爆発後の攻撃判定」に補足説明が入る
『原神』雷電将軍の聖遺物選びに注意点!複雑な「元素爆発後の攻撃判定」に補足説明が入る 全 2 枚 拡大写真

miHoYoは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』にて、新キャラクター「雷電将軍」の補足説明を公開しました。

雷電将軍は元素爆発の発動後、一定時間「夢想の一心」状態となり、通常攻撃が“刀攻撃”に変化します。補足説明によれば、この状態での攻撃判定が少し複雑な模様。

まず、この時の攻撃は「通常攻撃の動作」と見なされるため、通常攻撃動作に関連する効果が発動します。例えば、武器「天空の脊」の通常攻撃速度アップ、キャラクター「行秋」の元素爆発による剣雨の連携攻撃などが該当。

同時に、この時の攻撃は「元素爆発ダメージ」と見なされるため、元素爆発のダメージがアップする効果も発動します。例えば、聖遺物「絶縁の旗印」の4セット効果や、聖遺物「旧貴族のしつけ」の2セット効果などによる元素爆発ダメージアップなどが該当。

つまり、攻撃動作自体は通常攻撃判定なものの、ダメージは元素爆発ダメージ判定というわけ。これが意味するのは、夢想の一心状態では“通常攻撃、重撃、落下攻撃のダメージ”によって発動する効果が無効化されるということ。例えば、聖遺物「血染めの騎士道」の4セットによる重撃ダメージアップ、武器「天空の脊」による通常攻撃、重撃ダメージで発動する真空刃などが概要。これらが夢想の一心状態では無効となります。

このように、雷電将軍の「夢想の一心」は少し複雑。この状態で活躍させたい場合は、聖遺物の選択を間違わないようご注意ください。

また、補足説明とは別に「願力蓄積」の不具合も報告されています。特定の状況において、チーム内の他キャラクターがNPCと会話し、調査地点などを調べた時、誤って蓄積されるとのこと。

さらに、本来は他キャラクターが元素爆発を発動し、元素エネルギーを消耗することで蓄積されるものの、現在は元素爆発の発動を押した時に蓄積されると言います。これらはVer.2.2で修正予定。なお、本修正は雷電将軍の使用に影響しないとしています。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース