DeToNatorからSHAKA氏・SPYGEA氏の卒業が発表―SHAKA氏は母体の会社がサポート、SPYGEA氏はフリーに

『PUBG』や『Apex』で人気を博したストリーマー。

その他 全般
DeToNatorからSHAKA氏・SPYGEA氏の卒業が発表―SHAKA氏は母体の会社がサポート、SPYGEA氏はフリーに
DeToNatorからSHAKA氏・SPYGEA氏の卒業が発表―SHAKA氏は母体の会社がサポート、SPYGEA氏はフリーに 全 1 枚 拡大写真

プロゲーミングチーム・DeToNatorは、人気ストリーマーであるSHAKA氏およびSPYGEA氏の卒業を発表しました

この2名は、DeToNator所属のYamatoN氏や2021年3月に卒業したStylishNoob氏などと共にストリーマー部門に所属し、「DTN 4BR」などと呼ばれ『PUBG』や『Apex Legends』などの配信で人気を博していました。SHAKA氏はDeToNatorの母体会社となるGamingDが専属でサポートし、SPYGEA氏はフリーとなります。

DeToNatorは2019年より体制変更を行っており、「停滞せず、変化を恐れず、常に進化したい」という思いのもと、成長や独り立ちの手伝いをし、その後も良い関係を気づくことがお互いにとって最善であると考えていると説明しました。 

なお、SPYGEA氏は自身のYouTubeチャンネルにて卒業に関する報告動画を公開。かつてDeToNatorに所属していたStylishNoob氏もこの発表を受けてのものと思われるツイートを投稿しています

なお、正午の発表からDeToNatorの公式サイトへのアクセスが殺到し、本記事執筆時点でも繋がりにくい状況が続いています。

《みお》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース