『FGO』新イベント「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ」12月下旬開催決定! コヤンスカヤが新PVで妖しく呟く

『FGO』新イベントの正式名称が「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ」と判明。また、開催時期も発表されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』新イベント「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ」12月下旬開催決定! コヤンスカヤが新PVで妖しく呟く
『FGO』新イベント「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ」12月下旬開催決定! コヤンスカヤが新PVで妖しく呟く 全 4 枚 拡大写真

公式サイトおよび『Fate/Grand Order』のアプリ内にて、新たな期間限定イベント「非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ」の開催が予告されました。

以前から配信番組などで、参加条件の厳しい新イベントを12月に実施すると明かされていましたが、このたび新イベントの正式タイトルを発表。まずはアプリ内で告知映像を公開し、公式サイトでもイベントについてお披露目。また、告知映像がYouTubeの公式チャンネルにアップされました。

あらかじめ促されていた通り、参加条件は“第2部 第6章「Lostbelt No.6 妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 星の生まれる刻」”のクリアとかなり高め。現時点における最新のメインストーリーを終わらせておく必要があります。また開催時期も判明しており、2021月12月下旬に幕開けの予定です。

公開された映像は、これまでの歩みをコヤンスカヤの姿と共に振り返った後に、「大地の流血を以て我はいずる」と、妖しくも威厳に満ちた台詞が響きます。さらに、鍵となりそうなワードも複数散りばめられているので、気になる方は直接チェックしてください。そして、まだ参加条件を満たしていないユーザーは、今のうちにメインクエストを進めておきましょう。


《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース