『ガンダムEXVS2.xb』10年ぶりにあの最強“DQN砲”が帰ってきた!? 初代ガンダムが大暴れ

『ガンダムVS.ガンダムNEXT』以来の最強ビームライフルにファン大興奮!

その他 アーケード
『ガンダムEXVS2.xb』10年ぶりにあの最強“DQN砲”が帰ってきた!? 初代ガンダムが大暴れ
『ガンダムEXVS2.xb』10年ぶりにあの最強“DQN砲”が帰ってきた!? 初代ガンダムが大暴れ 全 3 枚 拡大写真

ガンダム」シリーズのキャラクターが入り乱れて戦う、大人気アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』(クロブ)。12月9日に行われたアップデートで初代ガンダムに大幅な上方修正が入り、プレイヤー間で話題となっているようです。

今回のアップデートでは、合計17機体に手が入る大幅なバランス調整が行われました。環境TOPで暴れていたサザビーG-セルフ(パーフェクトパック)ターンXオーヴェロンらの下方修正はプレイヤーの間でも予期されていましたが…デスティニーガンダムガンダムAGE-1 フルグランサなどへの上方修正は予想外の出来事。プレイヤーに衝撃が走りました。

特にプレイヤーの注目を集めたのが、初代ガンダムに対する上方修正。チャージ射撃(CS)で放つビームライフルの性能上昇やアシストで呼び出すガンキャノンの攻撃の変更など、多くの武装に手が加えられました。

着目すべきは前述のCSで放つ単発ダウンビームライフル。ダメージが120→140に上昇しただけでなく、銃口補正・誘導・弾速が上昇し、アップデート前とは全く別の武装といっていいほど様変わりしています。特に弾速の速さは驚異の一言。

SNSなどでも、初代ガンダムのCSについて「あの“DQN砲”が帰ってきた!」と話題になっています。実は2009年の『ガンダムVS.ガンダムNEXT』でも猛威を振るっており、「ドキューン!」という発射音から当時のネットスラングをもじって“DQN砲”と恐れられていました。今回の初代ガンダムのCSを見て、当時を知るプレイヤーは「10年ぶりにあの“DQN砲”が帰ってきた!」とトラウマを掘り起こされてしまった様子。

有名プレイヤーの一人である村もんさんも「【クロブ】射撃CSがバカみたいに強化されてDQN砲最強伝説の再来か!?【EXVSXB】【初代】【ガンダム】」という動画をYouTubeに投稿。その驚異の弾速の速さに大はしゃぎしていました。


《サワディ大塚》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース