緒方恵美、杉田智和、豊口めぐみら豪華キャストが「ダンガンロンパ」10周年をお祝い!「超高校級の大同窓会」イベントレポート

『ダンガンロンパ』生誕10周年を祝うイベント「ダンガンロンパ10周年イベント 超高校級の大同窓会」が、11月27日(日)にところざわサクラタウンにて昼夜2公演にわたって開催されました。

その他 アニメ
アイコン
アイコン 全 23 枚 拡大写真

『ダンガンロンパ』生誕10周年を祝うイベント「ダンガンロンパ10周年イベント 超高校級の大同窓会」が、11月27日(日)にところざわサクラタウンにて昼夜2公演にわたって開催されました。

シリーズ1作目『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の発売から早10年。それ以降も『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』(2012年)『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』(2014年)『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』(2017年)と続き、今年11月に最新作『ダンガンロンパ トリロジーパック + ハッピーダンガンロンパS 超高校級の南国サイコロ合宿』を発売したばかり。

今回の大同窓会では、その名の通り、シリーズに出演した声優陣が大集合。記念すべきアニバーサリーを祝うにふさわしいメンツ、そして作品を愛するファンも集結し、この10周年を共に祝うと共に、新たな物語へと続いていく“希望”の詰まったイベントとなりました。

本稿では、緒方恵美さん(苗木誠・狛枝凪斗役)、井上喜久子さん(東条斬美役)、豊口めぐみさん(江ノ島盾子役)、松風雅也(葉隠康比呂役)さん、荒川美穂さん(ソニア・ネヴァーマインド役)、杉田智和さん(田中眼蛇夢役)らが登壇した【昼の部】をレポートします。

■ライブあり、朗読劇あり、トークあり!10年の歴史満載の内容にファン興奮


イベント開始時刻になると、スクリーンにモノクマが登場。「10周年を迎えられたのは僕のおかげ」「皆さんのおかげでここまで来れましたって言うと思った~?」というモノクマらしい“煽り”を加えながら「お前らのためにすっげー洒落たイベントを用意したからさ! せいぜい楽しむといいよ」と、まるでゲーム内で“コロシアイ”を始める前のような掛け声でイベントが幕開け。「学級裁判が始まるのでは?」と一瞬頭をよぎってしまいました。

会場が暗転すると、ステージ上にスポットライトが当たったかと思えば、高田雅史さん(Key)、福田淳さん(Gt)、岩瀬聡志さん(Key)、目木とーるさん(Gt)、TABOKUNさん(Ba)、青山英樹さん(Dr)らバンド隊による劇中人気曲の生演奏がスタート。1曲目は、本作のメインテーマである「DANGANRONPA」。本作の特徴である、クールなロックサウンドの中に“不穏”が感じられる楽曲に、「これから何が起こるんだろう?」とゲームプレイ時同様の期待と不安が入り混じるような導入となりました。

続けて「BOX 16」が披露されたあとは、上記した豪華声優陣による朗読劇がスタート。タイトルは「〇〇しないと出られない部屋」。基本的にはコメディなのですが、『ダンガンロンパ』らしい少し“エグみ”の効いたブラックジョークは忘れていません。その中で、杉田さんが胸元から「破壊神暗黒四天王」(※田中眼蛇夢率いるハムスター)を取り出し、観客の笑いを誘う場面も。さらに、緒方さんによる苗木と狛枝のひとり二役の演じ分けも見事なもの! シリーズの垣根を超えた“夢の共演”に、会場に集まったファンたちの興奮は収まりません。

そんな興奮のボルテージをさらに上げるのが、コーナーの間に挟まれる生演奏ライブ。『スーパーダンガンロンパ2』の「エコロシア」、『V3』の「V3議論 -SCRUM-」と2曲続けて披露されました。どちらもゲーム内の不穏なシーン(調査・討論パート)で使用される楽曲ですが、疾走感があって何ともライブ映えすること…! 朗読劇で高鳴っていた胸が、さらに高揚していきます。

実はこのライブの高揚感には秘密が。フリートークでの緒方さんのコメントで明らかとなったのですが、「ところざわサクラタウン」のステージ床にはスピーカーが仕込まれており、より低音などが響くようになっているそう。ズンズン突き上げてくるような迫力あるバンドサウンドに、「どうりで拳を振り上げたくなるわけだな」と納得させられました。

そんな有益な情報も明かされたフリートークでは、もちろん『ダンガンロンパ』10年の歴史の話題で大盛り上がり。“17歳”の井上さんによって時空がゆがむ瞬間はあったものの、松風さんの進行のもと、朗読劇の感想や、収録・発売当時の貴重な思い出など、作品への愛を語り尽くす時間となりました。

なお、この日イベントに出演したキャスト以外にも、『V3』で王馬小吉を演じた下野紘さん、同じく『V3』で百田解斗を演じた木村良平さん、『絶対絶望少女』で苗木こまるを演じた内田彩さん、『2』で日向創を演じた高山みなみさん、『1』で腐川冬子を演じた沢城みゆきさん、同じく『1』で朝日奈葵を演じた斎藤千和さん、『2』で左右田和一を演じた細谷佳正さんからのビデオレターが上映。さらに、モノクマ役のTARAKOさん、モノミ役の貴家堂子さんからも音声メッセージが寄せられました。

声優陣のトークで、改めて『ダンガンロンパ』は魅力が詰まりまくった作品だということ、そしてプレイした頃を思い出し懐かしさに浸ってしまいます。……いや、そんな暇を与えてくれないのも『ダンガンロンパ』。“ノンストップ討論”のごとく、次も目玉となるコーナー、緒方さんのライブへと進んで行きます。

『V3』EDテーマ「断鎖 -break-」、『2』のEDテーマ「出航 -departure-」と『1』のEDテーマ「再生 -rebuild-」の3曲が披露されたのですが、「作品のメッセージを歌詞にこめた」とのコメントが真っ直ぐ突き刺さってくるような力強い歌声は圧巻。聴き惚れたファンからの大きな拍手が会場に響き渡りました。

そしてエンディングでは、ステージに声優陣が勢ぞろい。改めて1人ずつ作品の魅力、さらにここまで応援してくれたファンの感謝も述べ、『ダンガンロンパ』愛に包まれたイベントの幕を閉じました。

なお、夜の部には日笠陽子さん(霧切響子役)と小清水亜美さん(澪田唯吹役)も登壇。さらに、本シリーズのメインスタッフが再結集した新作ゲーム『超探偵事件簿 レインコード』発売も発表となりました。詳細は発表されなかったものの、トレーラーを見る限り、キャラデザインや雰囲気など、気になる要素が満載!

ファンにとって嬉しいサプライズもあり、間違いなくこれからも私たちを新たな物語の中に連れて行ってくれるはず。それが絶望なのか、希望なのか…新作についての今後の発表を待ちましょう。


《米田果織》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース