『ELDEN RING』ストームヴィル城から「マルギット」を消す方法―実はスキップできた強敵

マルギット?登場ムービーごとスキップされたよ。

ソニー PS5
『ELDEN RING』ストームヴィル城から「マルギット」を消す方法―実はスキップできた強敵
『ELDEN RING』ストームヴィル城から「マルギット」を消す方法―実はスキップできた強敵 全 8 枚 拡大写真

※注意!本記事にはネタバレが含まれます。気になる方は閲覧をご遠慮ください。

フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG『ELDEN RING』にて、ストームヴィル城から「忌み鬼、マルギット」を消す方法があるのをご存知でしょうか?

マルギットはストーリーを順当に進めた場合、最初に立ち塞がる“絶対に倒さなければいけないボス”。――筆者もそう思っていたのですが、ゲーム内でとあることをした結果、戦わずしてストームヴィル城から消えたのです。本記事では、筆者が体験した「マルギットが消えるまでの流れ」を紹介します。

◆先に「あのボス」を倒しましょう

方法は至ってシンプル。マルギットと戦う前に、王都ローデイルのボス「忌み王、モーゴット」を倒すのです。

ストームヴィル城を完全無視で進めていた私は、気づけば「ラダーン」や「レナラ」を倒し、王都ローデイルに侵入。レベルも100まで上げ、モーゴットと対峙していました。

このモーゴット、見た目から戦い方までマルギットと瓜二つ。異名も「忌み鬼」と「忌み王」でかなり似ています。性能面での強化も含めて、体感的には「強化マルギット」という感じ。

「え、同一人物?」と思いながら挑み続けること数十分、モーゴットを撃破した時にそれは起こりました。PS4版のため、特定ボスの初撃破時にはトロフィーが貰えるのですが、なぜか「破片の君主、モーゴット」に加えて「忌み鬼、マルギット」まで貰えたのです。

攻略サイトを調べたところ、モーゴット戦の報酬は「モーゴッドの大ルーン」と「忌み王の追憶」だけなのですが、私の場合は「お守り袋」まで入手。さらに調べると、マルギット戦の報酬が「お守り袋」でした。

◆こうしてマルギットは消えた

モーゴット撃破後、トロフィーを獲得したことから「もしかして…?」と思いストームヴィル城に向かえば、城門の前にポツンと置かれた祝福が。はい、マルギットが消えていたのです。

ちなみに、祝福の名前は「忌み鬼、マルギット」。プレイヤー本人ならまだしも、ゲーム内の褪せ人からすれば「なんだこの祝福?誰だよマルギットって!」状態でしょう。報酬で「お守り袋」が貰えたのも、ここで戦えないのを考慮した結果、意図的に移したと考えられます。

マルギットとは製品版でこそ戦っていないものの、発売前のネットワークテストで撃破済み。ここに踏み込めばボス戦が始まることを知っていたので、意図的に避けていました。なんなら高レベルでボッコボコにしてやろうとまで思っていました。

――結果的に登場ムービーすらスキップされる形になるとは予想外です。ボッコボコにする標的は「ゴドリック」に変えます。


ストーリー未クリア、考察もまだまだの私にはよく分かりませんが、この2人は同一人物だったのでしょうか?王都近郊には、雑魚兵に偽装した「モーゴット擬き」も出現するため、その関係性が気になるところ。

なお、記事を読めば分かる通り、順当な攻略にはまったく使えない方法となっています。「こんな仕様があったのか」程度にお考え下さい。


《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース