『原神』の“音ゲー”イベントで、激ムズ譜面を作る旅人が続出!その鬼っぷりに「指の数足りるか…?」

人間卒業譜面が続々投稿。指が足りない…?

PCゲーム Steam
『原神』の“音ゲー”イベントで、激ムズ譜面を作る旅人が続出!その鬼っぷりに「指の数足りるか…?」
『原神』の“音ゲー”イベントで、激ムズ譜面を作る旅人が続出!その鬼っぷりに「指の数足りるか…?」 全 5 枚 拡大写真

PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』にて、6月13日より開催中の新イベント「荒瀧極上盛世豪鼓大祭典」。ネット上では”原神の音ゲー”として話題を呼んでおり、数々の激ムズ譜面が投稿されています。

「荒瀧極上盛世豪鼓大祭典」楽曲は、前提任務のクリア後、荒瀧豪鼓祭の案内人「元太」と会話することで演奏開始。各曲目の難易度はイージー、ノーマル、ハードの3種に分かれており、それぞれの難易度をクリアすることで「荒瀧・盛世豪鼓」や原石等の報酬が手に入ります。

また、音ゲーはプレイだけでなく譜面制作も可能。ノーツの配置やリズムを自由に設定できるほか、シェアコードで自作譜面を他のプレイヤーにプレイしてもらうこともできます。

細かい設定までできる音ゲーシステムが盛り上がっており、中には「指の数足りるか…?」「もはやガチ音ゲー」「弾幕ゲーじゃん」と思わせるような、鬼ノーツを作る人まで登場。激ムズ譜面を制作し、全世界のプレイヤーに挑戦してもらうのも一つの楽しみ方かもしれません。

公式サイトからのスクリーンショット。様々な譜面が投稿されています。

なお、今回のイベントに合わせて「豪鼓祭演」動画募集コンテストが開催中。応募方法は、HoYoLABの「豪鼓祭演」動画募集コンテストのスレッドにてコンテストに参加し、自分の演奏挑戦を録画・アップロードするだけ。参加賞として、モラ×40,000、大英雄の経験×2、仕上げ用魔鉱×2、HoYoLAB-「豪鼓祭演」動画募集コンテスト限定アイコンフレームが手に入るため、奮って応募しましょう。

イベントやコンテストの詳細情報は、公式イベントページをご覧ください。


原神 コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
¥903
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《おおなっぱ》

おおなっぱ

地球生まれです おおなっぱ

2001年8月生まれ、香川県育ち。大学では文芸、評論、ジャーナリズムを専攻中。小学生の頃、執筆関係の仕事に興味を持ち、サイト等を通して作品を複数掲載。初めてプレイしたゲームはマリオギャラクシー。好きなゲームはFE、ゼルダ、モンハン、NieRなど。好きなうどんはしっぽくうどん。日々勉強中です。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース