『原神』スメールの“砂漠地帯”が初公開!第2弾プレビュー動画で「竜巻放つ巨大ピラミッド」などが登場

Ver.3.0で開放予定とされる、草木の国「スメール」が紹介。これまで紹介されていた熱帯雨林から一転、国土のもう半分を覆う「砂漠地帯」が初公開となりました。

ソニー PS5
『原神』スメールの“砂漠地帯”が初公開!第2弾プレビュー動画で「竜巻放つ巨大ピラミッド」などが登場
『原神』スメールの“砂漠地帯”が初公開!第2弾プレビュー動画で「竜巻放つ巨大ピラミッド」などが登場 全 10 枚 拡大写真

HoYoverseは、PS5/PS4/スマホ/PC向けオープンワールドRPG『原神』にて、最新映像「スメールプレビュー動画02――霧雨と飛砂」を公開しました。

本映像では、Ver.3.0で開放予定とされる、璃月の西側に位置する草木の国「スメール」が紹介。今回は「スメールのマップ」に注目しており、これまで紹介されていた熱帯雨林から一転、国土のもう半分を覆う「砂漠地帯」が初公開となりました。

スメールは草神が統治する地で、土地の半分は熱帯雨林、もう半分は砂漠地帯という特徴を持つ国。初公開の砂漠地帯には、歴史溢れる神秘的な遺跡をはじめ、竜巻を放つ巨大なピラミッド、癒しのオアシスなどが存在しています。

映像では砂漠地帯だけでなく、熱帯雨林側の新スポットも多数お披露目。首都と思われる「スメールシティ」や、森の奥に住む精霊たちの集落、一年中雨が降っている森など、興味深いエリアが紹介されています。

また、この大自然の裏には、未知の原因により朽ち果てた森も存在。熱帯雨林側と砂漠地帯側の双方には、巨大なロボットが横たわっているのも確認できます。新たな冒険に満ちたスメールの新マップ。プレイするのが待ち遠しいばかりです。

なお、本映像は字幕で「日本語」を選択できるので、視聴時にお役立てください。また、スメールで本格参戦となる「草元素」に注目した動画「スメールプレビュー動画01――不思議な草元素」も公開済みですので、まだ未視聴の人はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。


《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース