滋賀県甲賀から日本を席巻するバーチャルスター 甲賀流忍者!ぽんぽこの自在な活動とは?【バーチャルタレント名鑑】

今回紹介するのは、VTuberの中でも異色な活動をしている「ぽんぽこ」さんと「ピーナッツ」くんお二人についてです。

その他 VTuber
滋賀県甲賀から日本を席巻するバーチャルスター 甲賀流忍者!ぽんぽこの自在な活動とは?【バーチャルタレント名鑑】
滋賀県甲賀から日本を席巻するバーチャルスター 甲賀流忍者!ぽんぽこの自在な活動とは?【バーチャルタレント名鑑】 全 3 枚 拡大写真

◆甲賀流忍者!ぽんぽこの生まれ、その変身術

甲賀流忍者!ぽんぽこさんは、2018年2月1日より活動しているバーチャルYouTuber/バーチャルタレントです。「甲賀流」とあるように滋賀県甲賀市に生息し(活動し)、相方として活動するピーナッツくんとともに栄枯激しいシーンを駆け抜けてきました。

元々は2017年6月末から自主制作ショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」の登場人物「怪盗ぽんぽこ」から派生したキャラクターです。徐々に過熱化していったバーチャルYouTuberの波にいち早く反応し、ピーナッツくんとともに活動をスタートしていくことに。

実は彼女、ピーナッツくんとぽんぽこさんの生みの親であり、「ご主人様」と呼ばれプロデューサー的役割を担っている「兄ぽこ」の実妹でもあります。

以前から兄ぽこさんの制作活動に対し、簡単な評価やアドバイスを話していたというぽんぽこさん。そんな流れもあってか、兄ぽこさんは「YouTubeの配信は女の子がやったほうがウケがいいから、お前もデビューしよう」と誘い、ぽんぽこさんがそれを了承したというのがデビューまでの経緯だといいます。

この時点ですでに「ズレた感覚」を持ち合わせた兄妹なのがうっすらと漂ってきます。

【限界】ついに、体力測定をしてしまいました。

いわゆるアニメ~マンガ的な美男・美女のルックスを持った面々が大半を占めるシーンのなかで、ぽんぽこさんとピーナッツくんは小学生向けなアニメ~マンガに登場しそうなシンプルかつ可愛らしいルックスをしています。

この他にもよりアニメルックに近づけた「ガチ恋ぽんぽこ」や、着ぐるみとなったより愛らしくなったルックスなどがあります。

「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL」では企業・その他部門でグランプリを獲得、前年に同部門でグランプリを獲得していたピーナッツくんと連続で受賞しており、「バーチャルYouTuberが2年連続、2人揃っての受賞」ということもあり大きな話題を呼びました。

【速報】ゆるキャラグランプリ優勝しました!!!!
竹下通りでゆるキャラGP王者が声をかけられるか検証してみた!

多くのバーチャルタレントらとは一線を画す和みやすいルックスは、その後の活動でも大いに影響を与えているとも言えます。1万5000人を越えたとされるVTuber/バーチャルタレントのシーンにおいて、この2人のようなルックスで活動しているタレントが未だ登場していない、それがひとつの証しにもなるはずです。

◆いまどきのニンジャは仮想空間と現実世界を行き来する

彼女の活動スタイルというと、最初期は生配信を多く放送するというスタイルでしたが、2019年1月3日に「動画毎日投稿」を宣言し、2019年をとっくに過ぎた現在に至るまで2日~3日に1本のペースで動画投稿をするというかなりのハイペースで活動をしつづけています。

いわゆる「動画勢」といわれるスタイルですが、折をみて他のVTuberやバーチャルタレントとのコラボ生配信に参加することもあり、無尽蔵なまでの活動力はシーンのなかでも特筆すべき部分でしょう。

彼女の動画でまず目を引くのは、「現実世界のなかでも積極的に活動する」という点です。現在活動する多くのVTuberが、ゲーム画面や3Dのバーチャル空間を背景にして活動することが主になっているなか、彼女の活動は現実の土地・名所・店舗などにも足を運び、撮影・収録・制作された動画も多いのです。

【挑戦】ド田舎の廃校を貸切って1泊2日のサバイバルに挑みます。
キャンピングカーと行く!ぽこピーの岩手旅
【弾丸】廃墟好きが行く!グルメに絶景!1泊2日の長崎旅行が最高すぎました。【池島】
【激安】大阪で5000円以下で泊まれる「最強コスパホテル」の部屋が凄すぎた!!
ぽんぽこがピンチです。

現実の生活などに親しみあるものを使った内容であったり、一般の方には少し手の届かないような高級品・豪遊ぶりで楽しませる内容も多く、多彩な内容と動画本数は他を圧倒しています。

まさに「2Dまたは3Dのアバターを使ってバーチャルな形でYouTuber活動をする」というバーチャルYouTuberの本質・面白さを存分に活かしきった、オリジナルな活動スタンスといえます。

滋賀を皮切りに、国内6ヶ所で着ぐるみ、パペット、動画内で生まれた物、撮影スポットなどを楽しめる「ぽこピー展」を開催予定なのも、お二人ならではの活動と言えるでしょう。

◆「狂ってるひと」「人たらし」なニンジャはどこへ往く

そんな彼女について、兄ぽこさんは「狂ってるひと」「人たらし」と評しています。事実動画内容や交友関係は、非常に幅広いものとしてファンに知られています。その2つの評価が混ざり合った企画といえば、やはり挙がるのは「ぽんぽこ24」でしょう。

2018年4月12日にぽんぽこさんのYouTubeチャンネルは登録数が10000人を超えたことを記念して、以前からやりたかったこととして考えていた「24時間ぶっ通しでの生放送」を発表しました。

【ぽんぽこ24時間生放送】第1部?23:00まで

前例のない大がかりな企画ではあったなか、ピーナッツくん・兄ぽこさんと共に企画を進行させ、2018年5月3日から4日に放送。にじさんじの月ノ美兎、樋口楓、剣持刀也らを筆頭に、おめがシスターズ、青道アカト、海月ねうらが登場しました。

当時のぽんぽこさんとピーナッツくん合わせてもYouTube登録者数は10万人にも満たないという状態にも関わらず、最大同時視聴者数1万人ほどを記録し、Twitterトレンドにも登場するなど、当時としては極めて異例な盛り上がりを見せました。

翌年以降は徐々にクオリティ・登場メンバーも豪華になっていき、2022年でのvol.6ではフルトラッキングが可能なモーションキャプチャスタジオから放送が開始され、YouTuberとVRChatで同時視聴枠がとられ、VRChatには同時視聴用のワールドがオープンされました。

【第1部】はじまるよ!24時間生放送!目指せ完走だーー!!ぽんぽこ24vol.6 ~フューチャー~

公募枠やCM枠などを使って個人VTuberらを多くフックアップし、ホロライブ・にじさんじ・ぶいすぽっ!・のりプロ・774inc.といった企業所属のVTuber/バーチャルタレントらに加え、ガッチマンVさん、ポッキーさん、デカキンさん、ダ・ヴィンチ・恐山さん、Leo The Footballさんと、ストリーマー・YouTuber・各地方自治体のゆるキャラ……ゲストの豪華さはもはや企業主導のイベント企画といっても過言ではないレベルです。

毎年毎年ハードルを上げ続けて乗り越えてきた同企画は、バーチャルタレント/VTuberシーンの多くのファンや同業者らが注目する一大企画へと成長を遂げました。こんなことができるのも、「狂ってるひと」「人たらし」だからこそなのかもしれません。

飽くなきバイタリティ、アクティビティ、コミュニケーション力、アイディア力も持ちあわせたバーチャル忍者は、今後もVTuber/バーチャルタレントシーンを揺るがすような配信を届けていくでしょう。

《草野虹》

草野虹

福島・いわき・ロック&インターネット育ち 草野虹

福島、いわき、ロックとインターネットの育ち。 RealSound、KAI-YOU.net、Rolling Stone Japan、TOKION、SPICE、indiegrabなどでライター/インタビュアーとして参加。 音楽・アニメ・VTuberやバーチャルタレントと様々なシーンを股に掛けて活動を続けている。 音楽プレイリストメディアPlutoではプレイリストセレクター(プレイリスト制作)・ポッドキャストの語り手として番組を担当している。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース