「モンスターグランプリ」に勝ちたい人、必見!現環境で強く、今後もアツいモンスターをピックアップ【ドラクエウォーク 秋田局】

『ドラクエウォーク』、「モンスターグランプリ」マスター帯で活躍したモンスターを考察!

ゲーム スマホ
「モンスターグランプリ」に勝ちたい人、必見!現環境で強く、今後もアツいモンスターをピックアップ【ドラクエウォーク 秋田局】
「モンスターグランプリ」に勝ちたい人、必見!現環境で強く、今後もアツいモンスターをピックアップ【ドラクエウォーク 秋田局】 全 14 枚 拡大写真

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ドラクエウォーク』を楽しむゆずみんです。

今回のテーマは、先日まで開催されていた「モンスターグランプリ」について。期間中に活躍したモンスターを役割別にご紹介します。このモンスター達は、次回のイベントでも引き続き活躍が予想されます。ぜひ、参考にしてください!

◆すばやさと火力の高いモンスターが強かった!

今回のイベントでは、「キラーパンサー」と「キラーマシン」を多くの人が採用していました。攻撃の継承スキルは全体攻撃が強く、今回は灼熱サイクロン、死神の一撃、セイントインパクト、キングプレスが特に人気。

今後、新しい技のヒートインフェルノ、ランドインパクトあたりも増えてきそうです。

「りゅうおう」も初の魔王モンスターとして高い採用率を叩き出しています。ただしカジノの景品からしかゲット出来ず、厳選難度はかなり高め。

今回の環境ではギガデインを継承している人が多い印象ですが、そもそも攻撃魔力がダントツで高く、どんな呪文でも非常に強いです。

◆すばやさの遅さを逆に利用したパーティーも多かった!

「スカイドラゴン」と「トロル」も採用率が非常に高かったですね。この2匹はすばやさは遅いものの、耐久力が高くやられにくいのが特徴です。

相手がすばやさ主体のパーティーだった場合は早さで競わずに、このあたりのモンスターで戦うといいかもしれません。

「ヘルバトラー」も耐久力が高く、なかなかやられにくいです。また呪文主体で攻めるので、ミスやガードが無く確実にダメージを与えられるのも魅力。紫のAスキルを継承できることから、あまいいきを採用している人も多かったです。

◆サポート役にはこの3体!

今回の環境では、「ボーンナイト」のザオや「キングスライム」のザオラルを使った戦法も目立ちました。特にキングスライムのザオラルから、トロルが攻撃する流れは相性バッチリです。

そしてボーンナイトのザオと言えば、「ホークブリザード」も忘れてはいけません。特に“ザオマラー戦法”と呼ばれる戦術は、相手にするとかなりやっかいです!

◆みがわり役は、「ギガンテス」が飛び抜けている

新しく登場した「ギガンテス」は壁役でありながら攻撃も出来る、現環境トップクラスのモンスターです。とにかく強かった!

その他のみがわり役としては「ゴーレム」「マリンスライム」「シールドオーガ」が活躍した印象でした。

とにかく耐久寄りのゴーレム、蘇生や回復が出来るマリンスライム、Aスキル継承で火力にも貢献出来るシールドオーガ。自分のパーティー相性と考えて使い分けましょう。


総じて今回の「モンスターグランプリ」は、とにかく灼熱サイクロンが流行りました!その為、イベント途中から「ドラゴスライム」「アームライオン」あたりも増えてきたと思います。

毎日流行りのモンスターや技が変わり、サブコンテンツとは思えない程に奥が深い本イベント。皆様もぜひ、勝率の高いパーティを考えてみてください。

《ゆずみん》

ゆずみん

秋田の田んぼに巣食う、ゆずみんです ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。位置情報ゲームの未来を伝える未来の観光大使(になりたい)

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース