『グラブルVS -ライジング-』の遊びは格ゲーだけじゃない!?超本格的なパーティーゲーム「ぐらばとっ!」がハマりそう

FallG……某パーティーゲームのようなサブコンテンツ。“メインにやり込むこともできる本格的な内容”だといいます。

ゲーム PS5
『グラブルVS -ライジング-』の遊びは格ゲーだけじゃない!?超本格的なパーティーゲーム「ぐらばとっ!」がハマりそう
『グラブルVS -ライジング-』の遊びは格ゲーだけじゃない!?超本格的なパーティーゲーム「ぐらばとっ!」がハマりそう 全 5 枚 拡大写真

Cygamesは、PS5/PS4/Steam向け対戦格闘ACT『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-(GBVSR)』にて、パーティーゲームコンテンツ「ぐらぶるレジェンドばとるっ!(ぐらばとっ!)」の収録決定を発表しました。


「ぐらばとっ!」は、数十人規模で遊べるバラエティ豊かなミニゲームを複数収録したオンラインコンテンツ。『GBVSR』のメインコンテンツ「対戦格闘ゲーム」の息抜きに、ゆる~いゲームを気軽に楽しもう!と紹介されています。

生き残りを競うバトルロイヤル形式のもの、チームに分かれての陣地取り戦、協力して敵を倒すものなど、様々なルールのミニゲームを収録しており、その見た目にユーザーから「FallG……某パーティーゲームのよう」といった反応も。格闘ゲームが苦手なプレイヤーは「ぐらばとっ!」をメインにやり込むこともできる“本格的な内容”だといいます。

今回は収録ゲームの一部として、下記の2つが先行公開されました。

◆「ライジングダッシュ」

様々なアトラクションを攻略しながらゴールを目指す障害物競争。アイテムを使って相手を妨害したりなど、なんでもありのハチャメチャなバトルを楽しめます。

◆「ヒヒイロカネパーティー」

チームに分かれてヒヒイロカネを集め、時間内に自軍の陣地に運んだ数を競うミニゲーム。ライジングダッシュと同様に妨害要素もあるため、ゆるめのチームワークが重要となる模様。


格闘ゲーム面だけでなく、本格的なサブコンテンツまで収録される『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』は、2023年に世界同時発売予定です。

《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース