『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の高めな価格は妥当な設定?ゲームを体験すれば納得してもらえるという自信

地域によりますが、ドルでは『スプラトゥーン3』などのタイトルと比べ10ドル高い設定。

ゲーム Nintendo Switch
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の高めな価格は妥当な設定?ゲームを体験すれば納得してもらえるという自信
『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の高めな価格は妥当な設定?ゲームを体験すれば納得してもらえるという自信 全 2 枚 拡大写真

ニンテンドーUSAの責任者Doug Bowser氏は、AP Newsのインタビューに対し、5月12日に発売されるシリーズ最新作『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の価格設定について回答しました。

既存タイトルや『BotW』から10ドルアップ

本作は日本では7,900円(パッケージ版7,920円)、アメリカでは70ドルの価格で発売予定。スイッチの既存タイトルである『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スプラトゥーン3』などは60ドルのため、それらのタイトルと比較すると10ドル高い設定となっています。

その件について質問された際に、「ファンの皆さんはこのゲームが非常に充実した、深い没入感のある体験であることが分かると思う」「この価格帯が必ずしも全てのタイトルに設定されるわけではない」と回答しました。

ビッグタイトルの開発費が膨れ上がっていることは以前にも指摘されており、仕方のない面もあるのかもしれません。しかしインタビューの回答からは、ゲームのクオリティに相当自信があることが伺えます。



『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』はダウンロード版が7,900円(税込)、パッケージ版が7,920円(税込)で2023年5月12日発売予定です。


《kaiware》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース