兎田ぺこら、2023年第1四半期に世界一視聴された女性ストリーマーに―YouTubeでは世界トップ7を「ホロライブ」VTuberが席巻

YouTubeトップ10のうち7名が「ホロライブ」所属のVTuberであり、その人気ぶりが伺えます。

配信者 VTuber
兎田ぺこら、2023年第1四半期に世界一視聴された女性ストリーマーに―YouTubeでは世界トップ7を「ホロライブ」VTuberが席巻
兎田ぺこら、2023年第1四半期に世界一視聴された女性ストリーマーに―YouTubeでは世界トップ7を「ホロライブ」VTuberが席巻 全 5 枚 拡大写真

配信者の動向や視聴者数を記録するWebサイト「Streams Charts」は、2023年第1四半期に最も人気のある女性ストリーマーに関するデータを公開しました。

こちらによると「ホロライブ」に所属する兎田ぺこらさんが視聴時間で世界一に立っているほか、YouTubeに限った話ではトップ10のうち7名が「ホロライブ」所属のVTuberであり、その人気ぶりが伺えます。

まず、TwitchとYouTubeを合計したランキングでは、兎田ぺこらさんが1位に。その視聴時間は648万時間にのぼります。配信のほとんどは「ゲーム」カテゴリであり、6万人の新しいチャンネル登録者、平均視聴者数は2万8千人とのこと。2位のRivers_ggは、Twitchを拠点に活動し、スポーツイベントやゲーム配信を顔出しで行っているメキシコのストリーマーです。

ピーク視聴者数では、QTCinderellaが一位に。彼女のチャンネルで配信されたStreamers Awardsの授賞式が多くの視聴者数を集めていました。ここでも2位に位置する兎田ぺこらさんは『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の大会で、また5位の常闇トワさんは『マリオカート8 デラックス』のVTuber対戦放送で視聴者数のピークを迎えています。

そして、冒頭でも述べた通りYouTubeに絞ったランキングでは「ホロライブ」が上位を席巻。1位から7位までを、兎田ぺこらさん、博衣こよりさん、さくらみこさん、大空スバルさん、角巻わためさん、天音かなたさん、戌神ころねさんのホロライブメンバーが独占しています。ひとつ飛んで9位には1月に「774inc.」から「ぶいすぽっ!」へ電撃移籍が話題を呼んだ小森めとさんが、10位には「にじさんじ」所属のアルス・アルマルさんがランクインしています。一方のTwitchでは、日本を拠点に活動するストリーマーはランクインしていません。

世界で最も人気のある女性ストリーマーたちは、そのほとんどが日本から発信されています。Streams ChartsはVTuberの人気が、速いペースで伸び続けていると分析。2023年、兎田ぺこらを超える女性ストリーマーは現れるのでしょうか。

《Okano@RUGs》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース