『ZELDA』も遊べる国内未発売GBAソフト『ゲームボーイギャラリー4』

ゲームボーイアドバンス10周年を記念して、日本未発売のソフトをご紹介します。

任天堂 GBA
『ZELDA』も遊べる国内未発売GBAソフト『ゲームボーイギャラリー4』
『ZELDA』も遊べる国内未発売GBAソフト『ゲームボーイギャラリー4』 全 2 枚 拡大写真
ゲームボーイアドバンス10周年を記念して、日本未発売のソフトをご紹介します。



今から30年前に任天堂が携帯ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」を発売しました。これをゲームボーイに移植したのが『ゲームボーイギャラリー』です。日本では『ゲームボーイギャラリー2』と『ゲームボーイギャラリー3』がゲームボーイカラー対応ソフトとして発売されています。現代風にアレンジした「いまモード」と、オリジナルを再現した「むかしモード」、2種類のモードが遊べます。



そのシリーズ4作目はゲームボーイアドバンスで発売。北米では『GAME&WATCH GALLEAY 4』という名前で2002年10月28日に北米で発売されました。2002年10月発売ということで、ゲームボーイアドバンス発売2年目の頃ですね。
(欧州では『GAME&WATCH GALLERY ADVANCE』)



日本では『ゲームボーイギャラリー4』として一度発売される予定が出たものの、結局発売されず発売予定リストから消えてしまいました。日本未発売のGBAソフトになってしまいました。

ゲーム&ウオッチを愛するゲームファンなどは、北米版を取り寄せたものを輸入して楽しんでた人は少なくはありません。



中でも『GAME&WATCH GALLEAY 4』には日本未発売の『ZELDA』もオマケとして収録されていることから、『ゼルダの伝説』ファンからも求められました。



隠しゲームはすぐ遊べるわけでなく、★をたくさん集めたご褒美として開放されます。『ZELDA』は一番最後(9番目)に登場するので、それなりにやり込まなくては遊べません。

1画面のゲームですが、GBA版だと画面サイズの問題から2画面構成になっています。サイズは任意でどちらを大きく表示するかボタンで設定可能です。



こちらがオリジナル。見て分かるようにシンプルなゲームです。



日本で発売されなかったゲームボーイアドバンスソフトは、任天堂から発売ではありませんが『バンジョーパイロット』もありますね。レア社が売却されてしまってからの発売なので、発売元が任天堂ではなくTHQとなっています。



同じく国内未発売の『バンジョーとカズーイの大冒険~グランティの復讐』があります。N64ソフト『バンジョーとカズーイの大冒険』と『バンジョーとカズーイの大冒険2』の中間にあたるストーリーとなっており、ちゃんと本編と繋がっています。



こちらは国内ではケータイアプリとしてTHQより配信されていますが、どうやら現行機種では対応してないようで遊ぶことが出来ません。

いずれのゲームも日本での入手は難しいですが、海外のゲームユーザーによるプレイ映像がYouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトにて公開されているので、雰囲気だけでも楽しめれば。

《》

この記事の写真

/

関連ニュース

1