『ドラゴンボールZ HDコレクション』に“Z2”が収録されなかった理由とは

今年の7月にバンダイナムコより発表された『Dragon Ball Z Budokai HD Collection』。本作にはシリーズ第二作目の『ドラゴンボールZ2』のみ未収録となっておりファンの間では疑問の声が挙っていましたが、その点について同社のJason Enos氏が回答しています。

ソニー PS3
全 2 枚 拡大写真
今年の7月にバンダイナムコより発表された『Dragon Ball Z Budokai HD Collection』。本作には同一シリーズの『ドラゴンボールZ(Dragon Ball Z Budokai)』及び『ドラゴンボールZ3(Dragon Ball Z Budokai 3)』が収録されていますが、第二作目の『ドラゴンボールZ2(Dragon Ball Z Budokai 2)』のみ未収録となっておりファンの間では疑問の声が挙っていました。その点について同社シニアグローバルブランドマネージャーのJason Enos氏が回答しています。

Enos氏はBudokaiシリーズの3作品を比べたときに、第一作目と第三作目がより正統な格闘ゲームであるのに対し、第二作目は格闘面を損なうゲームプレイ要素が採用されており、その基準にそぐわない事から見送られたとのこと。人気がない為に未収録となった訳ではなく、シリーズの基礎を築いた『ドラゴンボールZ』と、シリーズの最終的な解答となった『ドラゴンボールZ3』を収録したブックエンド的なコンピレーションとして、リリースを決定したそうです。

続編としては評価の振るわなかった『ドラゴンボールZ2』ですが、賛否両論があるものの“もしも”なストーリーが楽しめるボードゲーム的メインモードを実装したZ2の未収録を惜しむファンの声も多いようです。

《Game*Spark》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース