コナミ、同社の全アミューズメントゲーム機に電子マネー「PASELI」を導入 ― 増税への対応策

コナミは、電子マネー「PASELI(パセリ)」の新たな展開を「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」で紹介すると発表しました。

その他 アーケード
カードをかざして簡単決済
カードをかざして簡単決済 全 2 枚 拡大写真
コナミは、電子マネー「PASELI(パセリ)」の新たな展開を「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」で紹介すると発表しました。

「PASELI」は、アミューズメントゲーム機などで利用できる電子マネーです。「PASELI」は2009年から導入を開始し、施設運営者は100円硬貨にとらわれない柔軟な料金設定が可能になる他、利用者は硬貨を準備する手間を省くことができるようになったといいます。

そしてコナミは、この「PASELI」を本年4月に控える消費増税への対応策として提案。今後、同社のすべてのアミューズメントゲーム機において、幅広い料金設定に対応した「PASELI」専用モードを搭載し、ゲームの楽しみ方の幅を広げいくと発表しました。また、今回新たに発表する「PASELI」読み取り機「PASELI リーダー」を提供することにより、コナミ以外のアミューズメントゲーム機や各種機器でも、「PASELI」が利用可能になります。

「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」は、幕張メッセにて2月15日の10:00~17:00まで開催されます。
※14日も開催されますが、会員招待日のため一般の方の入場はできません。

《栗本 浩大》

この記事の写真

/

関連ニュース

1