『地球防衛軍4.1』4兵科が大幅にパワーアップ!4兵科とミッションの新情報が公開

ディースリー・パブリッシャーは、PS4タイトル『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の新情報を公開しました。

ソニー PS4
『地球防衛軍4.1』4兵科が大幅にパワーアップ!4兵科とミッションの新情報が公開
『地球防衛軍4.1』4兵科が大幅にパワーアップ!4兵科とミッションの新情報が公開 全 249 枚 拡大写真
ディースリー・パブリッシャーは、PS4タイトル『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』の新情報を公開しました。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』は、EDF(Earth Defence Force)の一員となり、無数の巨大生物たち「フォーリナー」たちと戦う3Dアクション・シューティング・ゲームです。なお、本作は『地球防衛軍4』のグラフィックや要素をパワーアップさせた『地球防衛軍』シリーズ最新作となります。


今回は、プレイキャラクターの紹介として「連合地球軍EDF」4兵科の新情報が公開されています。本作ではそれぞれの特性に見合った機能の改良・強化、および新要素が実装されます。

◆EDF特戦歩兵部隊「レンジャー」


■レンジャーは最も素早く起き上がり攻撃態勢を取る事が可能。


レンジャーが身につけているボディーアーマーは、優れた防御力を持つだけでなく、軽量で動きやすい。そのため敵の攻撃で倒れても素早く起き上がることが可能。倒れた状態からの復帰は4兵科中最速。吹き飛ばされてもスクっと立つのだ。

■自分だけではなく、指揮するチームまでも回復可能。


4.1では、合流して指揮下に入ったチームの隊員達の体力バーが表示される。レンジャーは敵を倒してドロップされた回復アイテムを取得することで、自分自身だけでなく指揮下のチーム全員の回復を行なうことが可能である。チームを率いるだけでなく、隊員達を守りながら皆で一丸となって戦うのだ。

■緊急回避時に邪魔な物体を破壊できる。


過酷な訓練によって鋼のような肉体を手に入れたレンジャーたち。未知の敵との戦闘に耐えうる強靭な身体には、日常的な何かぶつかった程度ではびくともしない。緊急回避で衝突すれば、街のガードレールや鉄柵、街路樹など簡単に破壊してしまう。自動車までもが例外ではない。

◆EDF特戦歩兵部隊「ウイングダイバー」


■エナジーゲージを消費してすばやく起き上がる。


飛行ユニットを使用し、エネルギーの一定量を瞬間的に消費することで、倒れた状態から素早く復帰することが可能となった。地上では移動速度が遅いウイングダイバーにとって、いち早く安全な空中へ飛翔することができ、戦闘の継続につながる。

■空中での態勢立て直しも可能。


敵の攻撃により吹き飛ばされている状態でも、飛行ユニットのエネルギーを一定量使用して大勢を立て直すことが可能となった。機動力を活かし、敵の懐に飛び込んでの攻撃が多いウイングダイバーにとって、接近戦こそのカウンター攻撃がリスクであったが、このパワーアップによって空中を飛行したまま、素早く戦闘態勢へと復帰し、チャンスロスを防ぐことが可能となった。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

関連ニュース

1