【E3 2016】ソニーカンファレンスまとめ…コジプロ処女作や『バイオ7』の発表、小島監督の登場に拍手喝采…『人喰いの大鷲トリコ』発売日も

ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカは、6月14日の10時(日本時間)より、「E3 2016 PlayStation Press Conference」を開催しました。

ソニー PS4
【E3 2016】ソニーカンファレンスまとめ…コジプロ処女作や『バイオ7』の発表、小島監督の登場に拍手喝采…『人喰いの大鷲トリコ』発売日も
【E3 2016】ソニーカンファレンスまとめ…コジプロ処女作や『バイオ7』の発表、小島監督の登場に拍手喝采…『人喰いの大鷲トリコ』発売日も 全 12 枚 拡大写真

◆人気シリーズが更なる飛躍を見せる


その後、迫力溢れる宇宙戦闘を捉えた『Call of Duty: Infinite Warfare』最新ゲームプレイ映像や、センス溢れるのユーモア性が光る『LEGO Star Wars: The Force Awakens』など、人気シリーズの更なる展開が映像でお披露目。いずれも、PS4の性能をどのように活かしてくれるのか、期待が膨らみます。


また、世界的な人気を誇る『クラッシュバンディクー』の新展開も判明。まずは、PS4ソフト『Skylanders Imaginators』への参戦が明らかとなり、続いてPS4ソフト『クラッシュバンディクー1・2・3』HDリマスターが開発中との発表も。最新ハードで楽しめる『クラッシュバンディクー』、こちらも続報が気になります。

◆小島監督、コジプロ処女作『DEATH STRANDING』を引っ提げて登場



ここからアンドリュー・ハウス氏が登場。今回のカンファレンスに関して「最もパワフルなコンテンツを揃えました」と自信のほどを露わとし、才能あるデベロッパーなどとコミットメントできた結果であるとしています。その証明の一つとして紹介されたのが、『メタルギアソリッド』シリーズなどでも知られている小島秀夫氏でした。


「こんにちは、皆さん。また戻ってきました」と笑顔で語る小島氏を、割れんばかりの拍手が出迎えます。そんな会場の期待に応えるべく、コジマプロダクションの記念すべき第一作目となる『DEATH STRANDING』を発表。世界中が動向を注視していたコジプロの処女作が、カンファレンスという舞台で初めてお披露目を迎えました。

『DEATH STRANDING』の詳細はまだ不明ですが、手錠を片手にはめた全裸の男性が、生まれて間もない幼児を抱き上げる姿を収めたティザー映像を公開。しかし映像の半ばで幼児は消え失せ、打ち上げられた海洋生物に囲まれた様子が描かれました。タイトルにもある「Death」を強く感じさせる内容となっており、ここからどんなゲームへと繋がるのか興味をかき立てられます。

さらに、こちらも世界中にファンが多い人気タイトルの最新ゲーム化となる『Spider-Man』の映像が登場。主人公ピーター・パーカーを操るファイティングクライムとなる本作では、映画さながらのようなリアリティ溢れる爽快アクションを実現。今回の映像でも、パワフルな動きの数々を惜しげもなく披露しています。


最後は『Days Gone』のライブデモで締めくくられた、「E3 2016 PlayStation Press Conference」。待望していた作品の続報や、PS VRによる新たなゲーム体験などが明らかとなり、更に進化を続けるPS4の姿が提示されるカンファレンスとなりました。カンファレンスを見逃した方やじっくりとチェックしたい人は、こちらからご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Kk74m41wyhc
  1. «
  2. 1
  3. 2

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース