「TGS2016」に世界初のVR×テーブルカードゲーム『スパイフォー』出展、リアルとVR空間を行き来し隠れたスパイを探す

UEIソリューションズは、イベント「東京ゲームショウ2016」の出展情報を公開しています。

ゲームビジネス VR
「TGS2016」に世界初のVR×テーブルカードゲーム『スパイフォー』出展、リアルとVR空間を行き来し隠れたスパイを探す
「TGS2016」に世界初のVR×テーブルカードゲーム『スパイフォー』出展、リアルとVR空間を行き来し隠れたスパイを探す 全 6 枚 拡大写真

UEIソリューションズは、イベント「東京ゲームショウ2016」の出展情報を公開しています。

「東京ゲームショウ2016」は、世界中からさまざまなゲームや関連商品が展示されるトレードショウです。今回UEIソリューションズは、4人同時プレイ新感覚VRテーブルカードゲーム『SPY vs SPY vs SPY vs SPY(スパイフォー)』を展示します。


『スパイフォー』は、プレイヤーがスパイとなり、ライバルスパイである他のプレイヤーよりも早く任務を遂行する4人用ゲームです。SPYゴーグル(VRゴーグル)を覗き、テーブル上に置かれたカードの中からターゲットを見つけることが目的となっています。なお本作は、テーブルゲームと最新のVR技術を組み合わせた「TableVR series」シリーズ第1弾として展開されます。


ゲーム画面(VR空間)とテーブル上のカード(現実空間)を何度も行き来するシステムのため、VR空間に集中しすぎると獲得したカードを他のプレイヤーに取られてしまうことも。時にはSPYゴーグルをはずして現実空間に戻り、他プレイヤーをけん制しながらゲームを進めていく必要があります。

なお、「東京ゲームショウ2016」ではβ版がプレイアブル展示されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

イベント「東京ゲームショウ2016」は、2016年9月15日~18日(一般公開日は17・18日)に幕張メッセで開催予定です。なお、UEIソリューションズのブース番号は「9-B03」です。

《すしし》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

関連ニュース