【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

昨年に20周年を迎え、ハリウッド映画・CG映画・コミック・舞台と、ゲームという枠を超えて展開している『バイオハザード』シリーズ。本記事では第1作目から最新作までの軌跡をたどり、どのように恐怖を進化させてきたのかを紐解いていきます。

ソニー PS4
【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る
【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る 全 16 枚 拡大写真
    バイオハザード4(英題:resident evil 4)


    発売日:2005年1月27日
    対応機種:GC.Wii(Wii版は2007年5月31日発売)

    ・PS2版
    発売日:2005年12月1日

    ・『バイオハザード4 Wii edition』
    発売日:2007年5月31日

    ・Windows版
    発売日:2007年6月7日

    ・Gクラスタ版

    ・HDリマスター
    2011年9月8日
    対応機種:PS3, Xbox360

    ・Ultimate HD Edition
    発売日:2014年2月28日(PS4, Xbox Oneは2016年8月30日)
    対応機種:Steam, PS4, Xbox One

    ・モバイルエディション
    発売日:2008年2月1日(初リリース)
    対応機種:フィーチャーフォン, iOS, Android

これまでのアンブレラをめぐる戦いはすでに終結しており、寄生生物プラーガという新たな恐怖へと挑むことになる今作。大統領直属のエージェントとなったレオン・S・ケネディは、誘拐された大統領令嬢を捜索するためにとあるスペインの農村を訪れます。しかし、そこで暮らす人間たちはどこか様子がおかしく、その裏には謎のカルト組織ロス・イルミナドスの影が。

『バイオハザード』の特長であった固定視点+ラジコン操作を廃し、3人称視点へと変更。自由に敵の部位を攻撃できるなどアクション性が高められています。実は、システム的にはカメラがキャラの背面を追従するようになったのみで、これまでのシリーズと操作方法はほとんど一緒だったりします(移植版では他の操作が追加)。ゾンビやT-ウィルスにより本能のまま襲ってくる相手とはまた異なる、知性を持ち仲間同士でコミュニケーションも取る「ガナード」が登場。アクション面では「狙って撃つ」ことをフィーチャーしており、ウィークポイントを狙わないと倒せないリヘナラドールなど、「狙う」ことが重要となってきます。その他にも、通貨の概念や武器のカスタマイズ、アシェリーとの協力アクションといった多くの新要素が実装されました。おまけ要素も充実しており、エイダが主人公のミニゲーム2本と、後のシリーズ定番となっていく「THE MERCENARIES」がプレイできます。

ゲームキューブで始まった今作は、数多くのハードに移植されたことも有名。ゲームキューブよりもスペックが劣るPS2への移植では、テクスチャやムービー方式など多くに手が加えられました。PS2版は後にWindows向けにも移植されており、海外ではUbisoftがパブリッシャーを務めています。ゲームキューブ版は2007年にWiiへ移植されたのち、2011年にHDに対応したバージョンがPS3とXbox360で発売されました。さらにこのHD版に高解像度テクスチャを追加したSteam版『Ultimate HD Edition』が2014年に、『Ultimate HD Edition』をベースにしたFHD/60fps対応のリマスター版がPS4とXbox Oneでリリースされています。また、ゲームキューブ版にあったガナードの頭部破壊描写は、他の国内向け移植版ではすべてカットされています。

発売以降、『Gears of War』や『Dead Space』をはじめとした数多くのゲームに影響を与え、著名人のファンも多い『バイオハザード4』。純粋なホラーではなくなったものの、遊び心豊かなゲームシステム(とアシェリーのスカートの中身)は未だに多くのファンの心をつかんで離しません。

    バイオハザード5(英題:Resident Evil 5)


    発売日:2009年3月5日
    対応機種:PS3, Xbox360

    ・Windows版
    2009年9月17日

    ・『バイオハザード5 オルタナティブ エディション(英題:Resident Evil 5 Gold Edition)
    発売日:2010年11月11日(Steamは2015年4月1日発売)
    対応機種:PS3, Steam

    ・Nvidia Shield TV版
    発売日:2016年5月19日

    ・FHD/60fps版
    発売日:2016年6月28日
    対応機種:PS4, Xbox One

『バイオハザード4』のシステムを踏襲して開発された、新世代ゲーム機向けのタイトル。対バイオテロ組織B.S.A.Aに所属し、数年前のミッションで相棒のジル・バレンタインを失ったクリス・レッドフィールドは、生物兵器の闇取引があるとの情報をつかみアフリカ・キジュジュ自治区へと向かいます。そこで現地のエージェント、シェバ・アローマと合流したクリスたちが見たものは......。

今作ではシリーズで初めてCo-opプレイに対応。プレイヤーはクリスかシェバを操作・協力して攻略していきます。1人でプレイする場合は相棒がAIに。基本的なゲームシステムは『4』を洗練したものとなっており、アクションゲームとしてのゲーム性はさらに進化。物語も、ウェスカーとクリスの因縁の対決が遂に終結を迎えるなど見どころは十分です。しかし、序盤のステージが日中の野外であったり終盤では武装したマジニが主な敵であるなど、ホラー要素は前作以上に薄く、純粋なサバイバルホラーを期待したプレイヤーから賛否を呼ぶこととなりました。おまけ要素である「THE MERCENARIES」は、繰り返しプレイできるアーケードスタイルのゲームとして高い評価を得ています。

Windows Live版は「Nvidia 3D Vision」に対応し、シリーズ初の3Dでのプレイが可能でした(現在購入できるSteam版では3D機能は使用できません)。「THE MERCENARIES」や3D機能のノウハウは、後にニンテンドー3DS用タイトル『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』で大いに活用されていくこととなります。

    バイオハザード リベレーションズ(英題:Resident Evil: Revelations)


    発売日:2012年1月26日
    対応機種:3DS

    ・『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』
    発売日:2013年5月23日
    対応機種:Wii U, PS3, Xbox 360, Steam

メインシリーズ初の携帯機向けタイトル。クリスとその相棒のジェシカ・シェラワットが行方不明になったという一報が入り、ジル・バレンタインは地中海を漂う幽霊船「クイーン・ゼノビア」へと乗り込みますが......。『バイオハザード5』の4年前を舞台に、NGO団体だったB.S.A.Aがどのように国連直轄組織となったかが語られます。

これまでホラー映画的だった『バイオハザード』シリーズですが、今作では海外のテレビドラマシリーズをオマージュ。物語が大きく動いたところでチャプターが終了する、いわゆるクリフハンガー方式が用いられています。チャプターごとにプレイするキャラクターや時系列が変わるといったプレイヤーを飽きさせない工夫が随所に見られます。また、舞台は豪華客船ですが、船内はまるで歴史ある洋館のような佇まいで第1作目に似た雰囲気に。『5』の反省を生かし「恐怖」にフォーカスを当てた演出や、レベルや武器をパワーアップさせながらステージを攻略していくおまけ要素の「レイドモード」は、国内外で高い評価を獲得しました。

今作はメインシリーズで初めて日本語吹き替えが用意されました(他にもドイツ語やスペイン語吹き替えなどもあり)。2013年には、据え置き機向けにグラフィックを強化し、新たな要素を追加した『アンベールドエディション』が発売。

    『バイオハザード6(英題:Resident Evil 6)』


    発売日:2012年10月4日
    対応機種:PS3, Xbox360, Steam

    ・FHD/60fps版
    発売日:2016年3月29日
    対応機種:PS4, Xbox One

レオン編、クリス編、ジェイク編、エイダ編(隠し要素)の4つの物語で構成されています。根本的な物語はクロスオーバーしており、レオンとクリスの初の競演シーンも。世界各地でバイオテロによる事件が発生する中、レオンやクリス、ウェスカーの息子であるジェイクはC-ウィルスを巡る大きな陰謀に巻き込まれていきます。

ホラー・アクション・謎解き・オンライン要素が『5』からすべてパワーアップ。世界を股にかけた物語、DLCによる充実した本編以外の要素と、大作らしい内容に仕上がっています。体術アクションが豊富で便利になり、初心者でもプレイしやすい配慮も。しかし、強すぎる体術アクション、前作よりも増えたQTE要素、ホラー要素がレオン編の序盤しかないなど、本編は『5』と同様に賛否を呼ぶこととなってしまいました。反面、シリーズでおなじみ「THE MERCENARIES」は、体術アクションが追加されたことによって攻略の幅を広げています。

システム面はプレイヤーの声を取り入れアップデートで改善。後に日本語吹き替え音声もDLCとして配信されています。すべてのDLCを収録し、システムアップデートも適応されたFHD/60fps版がPS4とXbox Oneで発売されました。

    『バイオハザード リベレーションズ2(英題:Resident Evil: Revelations 2)』


    発売日:2015年3月19日
    対応機種:PS3, Xbox360, PS4, Xbox One, Steam

    ・ PS Vita版
    発売日:2015年9月17日

『バイオハザード リベレーションズ2』は、2015年2月より4週にわたってダウンロード配信されたエピソード形式のタイトル。全エピソードと追加エピソードを収録したパッケージ版は3月19日に発売されました。ゲームでは『CODE:Veronica』以来となるクレア・レッドフィールドが主人公として登場。孤島の収容所へと連れ去らわれたクレアは、バリー・バートンの娘であるモイラとともに怪物が蠢く島からの脱出を試みます。時系列は『6』のおよそ2年前。

敵に攻撃を行えるクレアとサポートが行えるモイラを切り替えながら攻略していく要素や(バリー編ではバリーとナタリアを切り替え)、クレア編で行った行動がバリー編に影響を与えるといった、『0』や『2』と似たシステムが導入されています。また、新たに足音を小さくするしゃがみアクションが追加され、敵をサイレントキルすることが可能に。

『リベレーションズ』で好評を博した「レイドモード」も実装しており、今作だけでなく『6』に登場したキャラクターやステージでハクスラを堪能することができます。

    『バイオハザード7 レジデントイービル(英題:Resident Evil 7: Biohazard)』


    発売日:2017年1月26日
    対応機種:PS4, PS VR, Xbox One, Win10, Steam

    ・バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~
    配信日:2016年6月14日(Xbox Oneは12月9日, Steamは12月19日)
    対応機種:PS4, Xbox One, Steam

「アイソレートビュー」により生まれ変わった新たな『バイオハザード』は、一体どのような恐怖を見せてくれるのでしょうか......?

◆次ページでは外伝作品やクロスオーバー作品をご紹介。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《Daisuke Sato》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1