【姫子さんのゲーム本能寺!】第52話:デスマーチです!それはスケジュールの崩壊が生んだソルジャーたちの地獄である。

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物



キャラ紹介ページはこちら!

◆姫子さん、ついにデスマーチに突入する!



◆今週のいいわけ


といったかんじです。

ゲームに限らずあらゆる開発にかかわった人には必ず1度は遭遇するデスマ―チ。
それはスケジュールが崩壊しにっちもさっちもいかなくなった現場のことです。

これぜったい終わらない!と誰もが思うなか「終わらないではない、終わらすのだ!」といったような名演説的な号令のあと突撃と玉砕を繰り返し、耐え忍ぶ日々。そこはまさに戦場。

壁に貼られるマスターアップまでの日付はマイナス、耐えられなかったソルジャーたちが一人また一人と戦線を離れていき、食事が配給制に変わり、「帰宅」が「一時帰宅」の意味となる。

ピンチがチャンス!ピンチがチャンスだよ!と自分に言い聞かせ頑張る自分に酔って終戦を待ち望むも、責任という十字架に貼り付けされその頑張りがむくわれることはないのである。

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです

ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!

《ううたん》

特集

関連ニュース