【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

その他 全般

【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選
【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選 全 11 枚 拡大写真

現代日本がストレス社会と呼ばれて久しいこの頃、読者の皆さんは日頃の鬱憤をどのように解消していますか?ゲームを遊んだり、映画を見たり、体を動かしたりと様々な方法があるかと思いますが、それでもなんだかスッキリしないなあ、なんて感じてしまうときもあるかもしれません。でも心配しないでください。ビデオゲーム内には、そんな疲れを吹き飛ばし、「包まれたい!」と思える、ポチャカワキャラクターがいるのです。今回は、前回の貧乳ゲームキャラ特集と打って変わって、ふくよかな女性キャラクターたち10人を編集部が厳選してご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■東條希
『ラブライブ!』関連作品
PS Vita『ラブライブ! School idol paradise Vol.3 lily white』より

『ラブライブ!』からは、スクールアイドルプロジェクト「μ’s」のメンバー東條希を選出。公式によるスリーサイズはB90/W60/H82となっており、現実世界と比べてみると、実はぽっちゃりしている、というわけではないかもしれませんが、のほほんとした雰囲気やおおらかな性格から、癒されたい!と思いたくなりますね。

■ぽっちゃりプリンセス
『ぽっちゃり☆プリンセス』シリーズ
続編『ぽっちゃり☆プリンセス ~メタ冒険~』より

2009年にPS3用ソフトとしてリリースされた『ぽっちゃり☆プリンセス』には、名前もズバリ!な「ぽっちゃりプリンセス」と呼ばれる可愛らしいキャラクターがいます。CERO:Cなため、多少グロテスクな要素もあるのですが、ポップなグラフィックで描かれるプリンセスはデフォルメされており、非常にキュート。思わず守りたい!そんな気になってしまいます。

■エリー
『ボーダーランズ 2』

『ボーダーランズ』シリーズのみならず、ゲーム界でも屈指の巨体を持つエリーは、作中でプレイヤーに協力してくれるメカニックとして登場。趣味は、「ハグと殺人」といういかれっぷりですが、日本語版の吹替でも英語版音声でも"声が可愛い"という稀有な存在で、怒られない範囲で会話してみたい、そんなことを思ってしまうキャラクターです。

■メイ
『オーバーウォッチ』

『オーバーウォッチ』のヒーロー「メイ」は、リリース当初からぽっちゃり体型で人気のあるキャラクターです。2017年1月に行われたゲーム内イベント季節イベント「イヤー・オブ・ルースター」の新スキンで突然体が痩せ、一部ファンから絶望の声が聞こえたものの、後にそれがバグだと判明。歓喜の声が世界各地で挙がったとか挙がらなかったとか。とにかく、ぽっちゃりは守られたのです。メイの着ている服が暖かそうなのもグッドですね。

■すーぱーぽちゃ子
『すーぱーそに子』
左がぽちゃ子(津路参汰氏Tumblrより

伝説のグラビアアイドル「すーぱーそに子」のお友達である「すーぱーぽちゃ子」は、ニトロプラス所属の原画家の津路参汰氏が生んだキャラクター。厳密にはゲームキャラクターではありませんが、スリーサイズは名前にふさわしく、B107/W79/H94cmという納得の数字……。見た目のインパクトもすごいですが、「すーぱーたる子」というこれまたすごいお友達がいるとかいないとか…

※次のページ:ただ可愛いだけじゃない!バリエーション豊かなキャラクターたち
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

Game*Spark

この記事の写真

/

特集

コメントを投稿する

関連ニュース