バンダイナムコとドリコムの共同出資による新会社が8月に設立─HTML5を活用したオンラインゲームなどに注力

その他 全般

バンダイナムコとドリコムの共同出資による新会社が8月に設立─HTML5を活用したオンラインゲームなどに注力
バンダイナムコとドリコムの共同出資による新会社が8月に設立─HTML5を活用したオンラインゲームなどに注力 全 1 枚 拡大写真

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムは、共同出資による新会社となる「BXD(ビーエックスディー)」を、2017年8月3日付で設立すると発表しました。

このBXDは、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営などに注力。バンダイナムコエンターテインメントが持つIPの世界観を活かしたゲームのプロデュース力、そしてドリコムのゲーム開発・運営力およびHTML5の技術力という強みを活かし、HTML5市場へ本格的に参入するとのことです。

なお、現時点ではサービス開始時期や参入タイトルなどの詳細は明かされていません。

■新会社概要(予定)
・商号:株式会社 BXD(ビーエックスディー)
・資本金:247,500,000円(出資比率:バンダイナムコエンターテインメント 51%、ドリコム 49%)
・設立日:2017年8月3日
・事業内容:HTML5 を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等
・本社所在地:東京都港区

・代表取締役社長:手塚 晃司(バンダイナムコエンターテインメント NE事業部 第2プロダクション ゼネラルマネージャー)
・取締役:内藤 裕紀(ドリコム 代表取締役社長)
・取締役:大谷 卓司(バンダイナムコエンターテインメント NE事業部 第2プロダクション プロデュース 3課 マネージャー)
・取締役:川村 勇夫(ドリコム 執行役員)

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の写真

/
コメントを投稿する

関連ニュース