『ARMS』更新データ(Ver.1.1.0)配信開始、「LANプレイ」や「闘技場モード」が追加

任天堂は、Nintendo Switch『ARMS』の更新データ(Ver.1.1.0)を配信しています。

任天堂 Nintendo Switch
『ARMS』更新データ(Ver.1.1.0)配信開始、「LANプレイ」や「闘技場モード」が追加
『ARMS』更新データ(Ver.1.1.0)配信開始、「LANプレイ」や「闘技場モード」が追加 全 1 枚 拡大写真

任天堂は、Nintendo Switch『ARMS』の更新データ(Ver. 1.1.0)を配信しています。

『ARMS』は、のびるウデ「アーム」を使って戦う格闘スポーツゲームです。両手にコントローラーを持って実際にパンチを繰り出して戦うという直感的な操作や、多才なテクニック・駆け引きが特徴となっています。

2017年6月26日より配信が開始された更新データ(Ver. 1.1.0)では、同じローカルエリアネットワーク上で通信対戦ができる「LANプレイ」や、2本先取の真剣勝負ができる「闘技場モード」が追加。また、いくつかの問題が修正されています。

Ver. 1.1.0 [2017.6.26配信開始]
・「LANプレイ」に対応しました。
※同じLAN(ローカルエリアネットワーク) 内のプレイヤー同士で通信対戦ができます。
※トップメニューでLスティックを押し込みながら、LボタンとRボタンを押すと、ローカル通信とLANプレイを切り替えられます。
・「闘技場モード」を追加しました。
※フレンド、ローカル通信、LANプレイで、2本先取の真剣勝負ができるモードです。
※闘技場には最大4人まで入場でき、対戦者以外は「観戦」することができます。
・「キッドコブラ」がコマボードに乗ったとき、連続でチャージダッシュができる問題を修正しました。
・「バイト&バーク」がコマボードに乗って必殺ラッシュを終えたとき、バークが大きくワープする問題を修正しました。
・「リボンリング」に出現する紫色のライトボックスを、チャクラムなどのアームがすりぬける問題を修正しました。
・コブッシーが、「ARMSグランプリ」を「AMRSグランプリ」と言い間違えていた問題を修正しました。

『ARMS』は発売中。価格は5,980円(税別)です。

(C) 2017 Nintendo

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース