『どうぶつの森』と『ポケ森』は何が違うの?それぞれの特徴をまとめてみた

3DS『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』と、スマホ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。それぞれの出来ることを比較してみました。

任天堂 その他
『どうぶつの森』と『ポケ森』は何が違うの?それぞれの特徴をまとめてみた
『どうぶつの森』と『ポケ森』は何が違うの?それぞれの特徴をまとめてみた 全 26 枚 拡大写真

◆『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の特徴


■リーフチケットでいろいろ楽できる



リーフチケットはたいへん便利です。釣りや虫取りが面倒ならリーフチケットで投網や蜜を使えばいいですし、家具のクラフト時間も一気にゼロにできます。買うのにはリアルマネーが必要なのがネックではありますが、とにかく便利なのです。

■いつでも容姿を変えられる



『とび森』においても髪型を変えることはできるのですが、いくつか条件があったりします。『ポケ森』はオプションからいつでも髪型や顔を変えることができます。お気に入りのものにしてもよし、気分を変えるのにも手軽です。

■欲しい家具を欲しい時に注文できる



『どうぶつの森』シリーズは、例外はあれどどの家具が手に入るかは運によるところが大きいです。しかし『ポケ森』ならば、カタログから好きなものを好きな時に注文することができます。もちろん、アンロックされていてクラフト材料が足りていればの話ですが。

■お店が常に開いており、どうぶつたちが寝ない



『どうぶつの森』シリーズはお店の営業時間が設定されており、夜中に行くと閉まっていることも。住民たちも夜になれば眠ります。しかし『ポケ森』のどうぶつたちは常に起きているのです。眠くならないのか心配ですが、便利ですね。

■草木の管理をしなくてよい



『ポケ森』はガーデニングが極めて限定的ですが、それは言い換えればあまり草木の世話をしなくていいということ。雑草もずっと同じ場所にあるので、無視して大丈夫です。

■好きなどうぶつだけをキャンプ場に誘うことができる



どうぶつたちを誘致する際に特定の家具などは必要ですが、それさえ満たせばどのどうぶつをキャンプ場に誘うか自由に選べます。現状はまだどうぶつたちの種類が少ないですが、アップデートで次第に増えていくことでしょう。

■どうぶつたちから定期的にお金をもらえる



『ポケ森』では、キャンプ場にいるどうぶつたちが管理人に感謝の気持ちとしてベルやクラフト材料をくれます。定期的にどんどん貢いでくれるので、“どうぶつたちを管理”している気分が盛り上がってくることでしょう。

■基本無料



そう、『ポケ森』最大のメリットはスマートフォンさえ持っていれば基本無料であるということ。少し遊ぶだけなら課金も不要ですし、待ち時間などに耐えられればリーフチケットを買わずとも遊べます。これは大きな魅力ですね。


(C)2012-2016 Nintendo
(C)Nintendo
  1. «
  2. 1
  3. 2

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース