『ゼルダの伝説 BotW』3月3日で一周年! 歩んだ軌跡や発売後の展開を辿る─年末商戦を含む累計販売本数っていくつ?【特集】

人気シリーズの最新作なのはもちろん、これまでの過去作にはなかった多彩な要素を盛り込み、世界的な大ヒットを遂げた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、ゼルダの伝説 BotW)。2018年3月3日に、発売から1周年を迎えました。

任天堂 Nintendo Switch
『ゼルダの伝説 BotW』3月3日で一周年! 歩んだ軌跡や発売後の展開を辿る─年末商戦を含む累計販売本数っていくつ?【特集】
『ゼルダの伝説 BotW』3月3日で一周年! 歩んだ軌跡や発売後の展開を辿る─年末商戦を含む累計販売本数っていくつ?【特集】 全 8 枚 拡大写真

人気シリーズの最新作なのはもちろん、これまでの過去作にはなかった多彩な要素を盛り込み、世界的な大ヒットを遂げた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、ゼルダの伝説 BotW)。2018年3月3日に、発売から1周年を迎えました。

売上面で成功を収めただけでなく、2017年を代表するゲームのひとつとして好評価を博した『ゼルダの伝説 BotW』が歩んだのはどんな1年だったのか。その展開や売上の推移などを含め、今回振り返ってみたいと思います。

◆発売されるまでの動向



まずは、発売日までの大きな流れを時系列に沿って簡単に紹介します。本作は、ニンテンドースイッチとWii Uにリリースされましたが、発表当初はWii U単独でのリリースを予定していました。というのも、『ゼルダの伝説 BotW』の発売は2016年を予定していたためです。

ですが、2016年4月に『ゼルダの伝説 最新作』の延期を発表(当時はまだタイトルも未定)。このタイミングで、ニンテンドースイッチ版の開発が進んでいることも明かされました。ただし、ニンテンドースイッチという正式名称が決まったのも更に後日。この時はまだ、「NX」という開発コード名で呼ばれていました。


そして2016年6月に、『ゼルダの伝説 最新作』のタイトル名が決定し、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に。美しく鮮やかな世界を切り取った1stトレーラーも公開され、大きな話題となりました。米任天堂のYoutubeチャンネルでお披露目された映像が、公開からさほど日を待たずに約650万もの再生回数を記録したことからも、その注目度の高さが伺えます。

発売日からこれまでの1年を振り返る!
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース

1