『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

ソニー PS4

『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】
『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】 全 6 枚 拡大写真

『モンスターハンター』シリーズの最新作『モンスターハンター:ワールド』では、3月22日に実施される無料大型アップデート第1弾にて、恐暴竜「イビルジョー」の実装が予定されています。

今回のイビルジョーのように、過去作の人気モンスターが『モンスターハンター:ワールド』に登場するのは、「新しいモンスターと戦える!」「新装備が作れる!」「久しぶりに歴戦古龍以外狩れる!」といったふうに、ハンターたちのモチベーションを向上させてくれます。

そこでインサイドでは、「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」をテーマに読者アンケートを実施。果たして、一番登場してほしいとハンターに熱望されたのはどのメインモンスターだったのでしょうか?結果発表です!

◆第5位 ゴア・マガラ



260票(全体の6.7%)を集め第5位となったのは、『MH4』のメインモンスターとして登場した「ゴア・マガラ」。このモンスターの特徴といえば、やはり「狂竜ウイルス」ではないでしょうか。

翼から鱗粉のように撒かれるウィルスは、吸ったモンスターを凶暴化させたり、浴びたハンターを狂竜やられ状態にしてしまったりとかなり厄介な性能をしています。

また、狂竜化することによって周りの風景を黒く変化させるという、エリアにまで干渉する力を持っている「ゴア・マガラ」。もし『MHW』に「ゴア・マガラ」が実装されるなら、このエリア変化やハンターへの狂竜やられ状態などが登場しそうですね。サプライズで「シャガルマガラ」同時実装ももしかしたらあり得るかもしれませんね。

◆第4位 タマミツネ



286票(全体の7.4%)を集め第4位となったのは、『MHX』の4大メインモンスターの1体として登場した「タマミツネ」です。このモンスターの名前を聞いて思い出すのは、泡を用いた独特な戦闘方法ではないでしょうか。

泡で滑りをよくして攻撃や回避に利用したり、遠距離から泡を飛ばしてハンターを泡まみれ状態にしたりと、自らの特性である泡を満遍なく利用してきます。

しかし、戦闘中の泡が飛び交う光景は中々に幻想的です。『MHX』のオープニングムービーで流れた「ジンオウガ」との戦闘シーンでは、ゲーム中と違い「タマミツネ」の周りを常に泡が飛び交っている光景を見ることができました。『MHW』ならば、あのムービのような戦闘を繰り広げることも夢じゃないかもしれません。

◆第3位 ナルガクルガ



536票(全体の13.8%)を集め第3位となったのは、『MHP2G』のメインモンスターとして登場した「ナルガクルガ」です。このモンスターは、持ち前の高い俊敏性でハンターを翻弄し、死角から瞬時に攻撃を仕掛けるという厄介極まりない戦闘方法とってきます。

連続攻撃が多く、油断していると爪で飛ばされたところを尻尾でビターン!なんてことにも。その分、攻撃判定が一瞬しかない技が多いので回避行動の腕前上達につながったりもします。

また、「ナルガクルガ」の特性に、夜の闇や樹の上に隠れて獲物を待ち伏せし、奇襲によって瞬殺させるというものがあります。『MHW』の森系マップ「古代樹の森」は、高低差もあり入り組んでいるため、「ナルガクルガ」には絶好の狩りスポットなのではないでしょうか。もし実装されれば、探索中のハンターを突然奇襲したり、「トビカガチ」のように樹を使った立体起動攻撃を仕掛けてきたりと、かなり進化した「ナルガクルガ」を見ることができるかもしれませんね。

次ページ:登場してほしいメインモンスター1位2位を発表!
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース