『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」国内でも2月15日配信!ifを描く無料DLC

カプコンは、『バイオハザード RE:2』向け無料追加コンテンツ「THE GHOST SURVIVORS」の国内向け配信日が2月15日に決定したことを発表しました。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」国内でも2月15日配信!ifを描く無料DLC
『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」国内でも2月15日配信!ifを描く無料DLC 全 8 枚 拡大写真

カプコンは、『バイオハザード RE:2』向け無料追加コンテンツ「THE GHOST SURVIVORS」の国内向け配信日が2月15日に決定したことを発表しました。

無料追加コンテンツ「THE GHOST SURVIVORS」は既報の通り、ラクーンシティでの事件で犠牲者となる3人の人物に焦点を当てた“if”とも言うべきエクストラコンテンツ。街中がゾンビに溢れたパンデミックでは、いくつもの命が失われましたが、どのような「もしも」が描かれるのでしょうか。

後に「ラクーン事件」と呼ばれる未曽有の生物災害。ラクーンシティを襲ったパンデミックでは数多の命が失われた。しかし、“もし”少しだけ何かが違えば幾人かは生還出来たかも知れない…。「THE GHOST SURVIVORS」はラクーンシティで生命を落とすことになる3人の“もし”に迫るエクストラコンテンツだ。時の歯車を少しだけ戻して、特殊部隊隊員、市長の娘、銃砲店の店主、彼らの幻の運命へと挑め。




なお、「THE GHOST SURVIVORS」のコンテンツは以下の3つとなります。

  • Forgotten Soldier(USS隊員)
  • Runaway(市長の娘)
  • No Time To Mourn(銃砲店の店主:ロバート・ケンド)

『バイオハザード RE:2』はPS4/Xbox One/PCを対象に、CERO:D/Z版がそれぞれ発売中です。

《秋夏》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1