『FGO』プレイヤー支出額が推定30億ドル突破―内約82%は日本からの支出に

マーケティング・インテリジェンス企業Sensor Towerは、iOS/Android向けFateRPG『Fate/Grand Order』に関して、iOSとAndroidでのプレイヤー支出額が推定30億ドルを突破したと発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』プレイヤー支出額が推定30億ドル突破―内約82%は日本からの支出に
『FGO』プレイヤー支出額が推定30億ドル突破―内約82%は日本からの支出に 全 2 枚 拡大写真

マーケティング・インテリジェンス企業Sensor Towerは、iOS/Android向けFateRPG『Fate/Grand Order』に関して、iOSとAndroidでのプレイヤー支出額が推定30億ドルを突破したと発表しました。

この支出額の内、約26億ドル(約82%)は日本からの支出となり、2位に中国のiOSユーザーによる約3億6,000万ドル(約12%)、3位に米国の約9,000万ドル(約3%)がランクイン。この米国での売り上げについてSensor Towerは、「アジア地域よりもあまり『Fate』シリーズが知られていない米国市場にとって、かなりの額の収入です」と話しています。

なお、先月の売り上げで『Fate/Grand Order』は、全世界で8,430万ドルと第2位のモバイルゲームになり、米国では第59位にランクインしました。



『Fate/Grand Order』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1