『ロマサガRS』美しきアセルスに新たなスタイルが登場!その強さと魅力を徹底追及

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のハーフアニバーサリーイベントにて、ついにアセルスの新スタイルが登場します。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ロマサガRS』アセルス-1
『ロマサガRS』アセルス-1 全 5 枚 拡大写真
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』のハーフアニバーサリーイベントにて、ついにアセルスの新スタイルが登場します。

『ロマサガRS』アセルス-1
彼女は3月のホワイトデーイベントでも期間限定デザインが実装されており、今回は2度目の参戦。ガチャによる入手だけでなく、イベント「聖塔アセルス」も同時にスタートするため、クエストを攻略すれば必ずSスタイルのアセルスを手にすることができます。

また、同時に彼女のパートナーでもある白薔薇姫のSスタイルも実装。復刻ガチャでは未だに高い人気を誇る期間限定のバレンタインバージョンも再登場しています。ファンにとっては喜びと不安で悶絶する日々が幕を開けることになりましたね。

【関連記事】
『ロマサガRS』読者のお気に入りキャラ結果発表!強くて可愛いロックブーケに人気が集中【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2019/06/06/122707.html

『ロマサガRS』SSランクのタチアナ登場!避けられていた過去から一転、なぜいま彼女にスポットライトが当たるのか
https://www.inside-games.jp/article/2019/05/21/122369.html

『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
https://www.inside-games.jp/article/2019/05/08/122139.html

天地二段にロザリオインペール!剣技のスペシャリストとなった彼女の実力は?


Sスタイルのアセルスは、体力に補正がかかったアタッカー。各種アビリティは腕力強化、BP増加、ダメージ増加となっており、攻めを重視する性能となっています。1つ大きな魅力は、剣技「天地二段」を使用できることでしょう。『ロマサガRS』の最初のデモ戦闘の際に、彼女が実際に使用していた技です。有名どころとして、ヴァンパイアレディが所持しており、その強さが大いに話題になりました。

威力ももちろんですが、敵を確率でスタンさせることが可能。先述のヴァンパイアレディは高い素早さ補正を持っていたため、先手を打ってスタンを与えることができました。その点が今回のアセルスではどのように作用してくるかがポイントとなりそうです。

一方、今回のガチャの目玉となるSSスタイルのアセルスは、非常に高い腕力補正がかかる性能となっています。Sスタイルから天地二段を継承すれば、かなりの戦力アップが見込めそうです。また、ミラージュステップは、敵全体に知力低下のデバフを付与できる技。知力は敵の術攻撃力に影響するため、敵の戦力低下に貢献できることでしょう。

もう1つ、彼女の最も注目すべき要素は、新技「ロザリオインペール」。『サガ・フロンティア』で初登場したこの技。技演出のカッコよさに定評のある『サガフロ』の中でも特に派手で人気の高いものです。オープニングのデモ戦闘でアセルスが天地二段と併せて使用していました。

『ロマサガRS』アセルス-4
このロザリオインペールを初めて見たとき、あまりのカッコよさに、スタッフの本気度合いを感じました。

SスタイルとSSスタイルの両方で習得できるため、SSアセルスを入手出来なかったという人も安心。威力はSSで、BPは12。技覚醒させればBP9まで落とすことができるため、コストパフォーマンスは非常に高いと思われます。実際に使ってみての使用感とアセルスの能力補正でどれほどのダメージを与えるかが今後の彼女の評価を分けることになりそうです。

ゲームの中から外の世界まで、全ての人を魅了する彼女のパーソナリティ


※以降、『サガ・フロンティア』でのストーリー展開に触れます。ご注意ください。

事前の情報からして、制作側から猛プッシュされていることが伝わるアセルス。白薔薇姫のガチャも併設されるため、この機会になんとしても両方揃えたいと思うプレイヤーも多いでしょう。元来人気の高いキャラではありましたが、その源はやはり彼女のキャラクター性と原作のストーリーにあると言えるでしょう。

普通の人間の女の子だった彼女は、事故に巻き込まれて瀕死に。そこで事故に巻き込んだ張本人である妖魔の王オルロワージュから、妖魔の血を注ぎ込まれ一命を取り留めます。しかし、妖魔の血が混ざってしまったことで彼女は半分人間、半分妖魔の体となってしまいます。その後は人間か妖魔か、どちらとして生きるべきか模索する旅が始まります。

半分人間、半分妖魔という設定だけで少年少女の心を掴むには十分ですが、最大の魅力はその妖しく美しい妖魔達の性格や関係性にあります。子供心ながらオルロワージュの城で繰り広げられる妖魔達の掛け合いや、ジーナのモノローグは見てはいけないものを見ているような気分になったものです。

『ロマサガRS』アセルス-3
子供のときは何があまり良くわかっていなかった語りの文章。
今見返すと、なかなかかすごいことが書いていますよね。
(画像はPS版『サガ フロンティア』のものです。)

アセルスはオルロワージュに召し抱えられ、その城で過ごすうちに徐々に持ち前の勇敢さ、強さを示していきます。一方の白薔薇姫はアセルスのお世話係に。ちょっとぼんやりしたところもある、天然で優しさにあふれる彼女。二人並べるとまるで姫と騎士の様相です。姫をリードしていく凛々しいアセルスの姿に、心ときめいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『ロマンシング サガ3』のカタリナやエレンも人気ですが、性別を感じさせない強さと美しさを兼ねそなえる女性はいつも人の心をひきつけてやまないようです。

物語の転換 悲劇が彼女達の魅力を際立たせる


ストーリー後半、それまでずっと連れ添ってきた白薔薇姫がパーティから離脱。彼女を1軍としてしっかり育ててきたプレイヤーに多大なショックを与えたことは間違いありません。しかし、それよりも個人的に衝撃だったのは、打ちひしがれるアセルスに語りかけるゾズマの言葉。白薔薇姫とアセルスはお互いに特別な感情を抱いていたことが明言されます。一方アセルスは友達であり、お姉さんだから好意を持っているんだ、と否定します。まあ、それはそれでなんともそそるものがありますけどね。

実は、この白薔薇離脱イベントには救済措置が。白薔薇姫の代わりに、「赤カブ」が仲間入りします。

白薔薇の代わりに赤カブ。この明らかに釣り合っていない交換を提供してくることが、『サガフロ』の魅力だと言えるでしょう。筆者も初プレイ時は、白薔薇姫の離脱に呆然とし、ぼんやりとした頭のままでプレイを進めていたため、突然パーティ内にいた赤カブに大変驚かされました。

代わりのキャラの候補などいくらでもあります。他の妖魔でもいいですし、メカでも人間でもいいはず。モンスターだって、もっとかっこよかったり可愛かったり美しかったりバリエーションは豊富です。その中からあえて赤カブをチョイスするところは、制作陣の遊び心か嫌がらせか。

しかし、この赤カブは実はかなり前向きな芯の通った人物です。おちゃらけた見た目に反し、しっかりした考えを持ち言動もそれなりに紳士的。さらには自分には何の関係も無いにもかかわらず白薔薇姫の代わりに助力することを申し出て、仲間入りします。字面だけ見ればかなりのイケメン。カブでなければ完全に白薔薇姫の恋敵役になるところでしたね。

『ロマサガRS』アセルス-5
『ロマサガRS』では白薔薇姫との別れが描かれたものの、赤カブとの出会いはありませんでしたね。さすがに。

もちろん今まで赤カブを主戦力として使ったことはありません。しかし、今後『ロマサガRS』に登場することがあれば、アセルス、白薔薇姫と肩を並べて最前線で運用したいところです。

この一連のイベントは大変情報量が多く、感情をゆり動かされます。ゲームを攻略する上ではあってほしくない、離脱イベント。しかし、このイベントの存在が、今日に続くアセルスと白薔薇姫の人気を確立していることは間違いないでしょう。



今回のイベントでいよいよ勢いを増す『ロマサガRS』。今後の動向でチェックしておきたいのは、別のスタイルでしょう。アセルスは半分人間、半分妖魔であり、普段は人間の姿で活動しています。そして、戦闘中に妖魔の姿となり、妖魔のスキルを使用できるようになります。

妖魔化したアセルスは、現在のスタイルとは見た目が異なるだけでなく、全く違った使用感になると思われます。更には、原作の妖魔エンドに見られる、オルロワージュのあとを継いで妖魔の王となった彼女もかなり高い人気を誇ると思われます。

アセルスは、これからも我々を大いに魅了してくれることでしょう。



(C) 2018, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Akatsuki Inc.
ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

《竜神橋わたる》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1