20周年目前の『どこでもいっしょ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】

タイトル通り、『どこでもいっしょ』だったポケピたち。ゲームを進めていけば、彼らとの別れは避けられませんが、それでも成長と旅立ちを見送った方が多いことと思います。そんなあなたの想いを、ぜひ教えてください。

その他 特集
20周年目前の『どこでもいっしょ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】
20周年目前の『どこでもいっしょ』について一言! あなたの思い出やプレイ体験を大募集【アンケート】 全 1 枚 拡大写真

1994年12月3日に発売されたプレイステーションは、新たなゲーム体験をもたらしたハードとして大ヒット。『FFVII』や『メタルギアソリッド』など、様々な代表作でゲーム業界を賑わせました。

そんなプレステ時代を象徴する作品のひとつであり、唯一無二の魅力を放っていたのが、1999年7月22日にリリースされた『どこでもいっしょ』です。本作は、周辺機器のポケットステーションと連動し、様々な「ポケピ」(ポケットピープル)たちとの会話を楽しめるユニークなコミュニケーションゲーム。その斬新さとポケピたちの可愛さで、大きな注目を集めました。

ポケピたちに言葉を教えることができ、しかも教えた言葉を会話に組み込んでくれるので、プレイヤーが想像もしないような使い方をすることも多々。その一生懸命な振る舞いに、“ムネきゅん”した方も多いことでしょう。

そんな本作の20周年に向け、本作に関する思い出やプレイ体験などを、読者の方々から幅広く大募集したいと思います。忘れられないシーンやリメイクの要望、新作アプリ『トロとパズル~どこでもいっしょ~』への期待など、何でも構いません。あなたの熱い想いを、ぜひ教えてください!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/ZNFSMQMX



【関連記事】
「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】
読者が選んだ「プレイステーション クラシック」に収録して欲しいタイトルはこれ! PS時代の代表作や名作がズラリ、入手困難なRPGも【読者アンケート】
「プレイステーション クラシック」収録タイトル、アーカイブスで全部遊べるの? 買ったら総額はいくら?【特集】

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1