なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

『聖剣伝説3』のリースの魅力をわかりやすく解説!

その他 全般
なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】
なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】 全 11 枚 拡大写真

弟の母親代わりをするほど弟想いである!



弟がいない美少女と弟がいる美少女だったら、後者のほうが魅力に感じません?なんでかなぁ……誰かこれを科学的に説明してくれる人いませんかね?

幼い頃に母親と死別したリースは、弟のエリオットに寂しい思いをさせないため、母親のように愛情を注いだそうです。その想いが結実し、今では彼女を母親のように慕っており、いつもそばを離れようとしないんだとか。


この姉弟の絆は、本編における旅の目的にも深く関わっています。

リースの魅力はリース単体で語られることも多いのですが、このエリオットの存在は彼女の魅力を語る上で欠かせません。リースは弟想いの良い娘なのです。

上品なのに少女っぽさもあるお姫様!



リースは、若干16歳でありながら風の王国ローラントのアマゾネス軍のリーダーを務めており、さらに同国の王女様なんですよ。言ってしまえば王女と将軍の二刀流。『聖剣伝説3』界隈の大谷翔平選手じゃないですか。


そんな重責を背負いながら、それをひけらかすことはなく、むしろ年頃の少女っぽさを感じさせる描写が目立ちます。それでいながらも上品な部分も持ち合わせていて良いバランスでお姫様っぽくないんです。

そりゃ城内の幼女からプリキュア扱いされますよ。

ドット絵のリースは小動物っぽさがあってキュート!



結城信輝氏によるキャラクターイラストは魅力的ではあるし、あれがリースの詳細な姿ではあるのですが、『聖剣伝説3』のプレイヤーにとってリースといえばスペシャルデフォルメされたドット絵の姿の方が記憶に残っているのではないでしょうか。

ドット絵のリースの魅力は小動物的な可愛らしさ。これは筆者個人が感じている事なのですが、キャラクターイラストで描かれている翼を模した耳飾りが、ドット絵ではチンチラの耳のように見えて可愛らしいのです。

みなさんもそう見えませんか?



リースの魅力について独断と偏見で解説しましたが、いかがでしたか?ただ、思い出してください。他にも『聖剣伝説3』には、セクシー担当のアンジェラや、マニアにはたまらんシャルロットという魅力的な女性キャラクターがいます。このお二方も読者からの要望があれば独断と偏見で解説していきたいですね。

なお、本作のフルリメイク作品『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』は、PS4/ニンテンドースイッチ/PCを対象に2020年初頭発売予定です。
  1. «
  2. 1
  3. 2

《真ゲマ》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1