新納一哉氏率いる「TYPE-MOON studio BB」で着手して欲しいゲーム作品は?─『Fate』新作や『EXTRA』リメイク、『まほよ』続編…夢が広がる!【アンケート】

様々な代表作を持つ新納一哉氏が、新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」に就任。そのため期待が膨らむばかりですが、あなたがこの新スタジオで開発して欲しい作品はありますか? その想いを是非お聞かせください。

その他 特集
新納一哉氏率いる「TYPE-MOON studio BB」で着手して欲しいゲーム作品は?─『Fate』新作や『EXTRA』リメイク、『まほよ』続編…夢が広がる!【アンケート】
新納一哉氏率いる「TYPE-MOON studio BB」で着手して欲しいゲーム作品は?─『Fate』新作や『EXTRA』リメイク、『まほよ』続編…夢が広がる!【アンケート】 全 1 枚 拡大写真

ADVから始まり、アクションや格闘、RPGなど多彩な発展を遂げた『Fate』シリーズをはじめ、ゲームファンの心をくすぐる作品を数多く手がけている「TYPE-MOON」。iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』も大ヒットと、その活躍ぶりは多岐に渡っています。

その「TYPE-MOON」が、新たなゲーム開発に挑戦するべく、新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立。「TYPE-MOON」の武内崇氏や奈須きのこ氏をはじめ、様々なクリエイターやパブリッシャーと協力しながら、TYPE-MOON世界の魅力をゲームで表現していきたいとのこと。


「TYPE-MOON studio BB」のスタジオディレクターには、先日スクウェア・エニックスを退職した新納一哉氏が就任。新納氏はこれまで、『世界樹の迷宮』や『セブンスドラゴン』、『クリミナルガールズ』など個性的な作品を多数手がけており、スクウェア・エニックス時代には『ファイナルファンタジーXIV :新生エオルゼア』や『ドラゴンクエストビルダーズ』シリーズにも深く関わりました。

新納氏と「TYPE-MOON」といえば、『Fate/EXTRA』を思い出す方も少なくないでしょう。また、新スタジオが設立されたことで、「TYPE-MOON」関連作品の活性化にも期待が集まります。例えば、ADVの『Fate』新作、『魔法使いの夜』のコンシューマ化や続編など、想像は膨らむ一方です。ちなみに、現段階で既に中規模タイトルを1本スタートしている模様。どんな作品が飛び出すのか、実に気になります。


そこで今回は、「新納氏が率いる新スタジオで着手して欲しいゲーム作品は?」というお題のアンケートを実施し、「TYPE-MOON studio BB」に対して読者がどのような要望を抱いているのかを調査させていただきます。複数の要望を持っている方もいると思いますが、今回はひとつに絞って、その熱い想いをお聞かせください。あなたの生の声、お待ちしております!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/ZLH2CTES



【関連記事】
ゲームクリエイター・新納一哉氏、スクウェア・エニックスを退職─『ドラクエビルダーズ2』の開発終了を見届けて
『FGO』も大ヒット! ゲームブランド「TYPE-MOON」18年の歩みを遡る【特集】
令和から始める『FGO』の歩き方・2019年下半期編─新規ユーザーは、これからの半年で戦力を整えよう! 「ぐだぐだファイナル本能寺2019」も見逃すな【特集】
令和から始める『FGO』の歩き方─厳しいイベント参加条件クリアを目指す、新規ユーザーへ贈る! メインクエスト踏破のポイント4選【特集】

(C) TYPE-MOON (C) TYPE-MOON studio BB All Rights Reserved.

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1