「『ファイアーエムブレム 風花雪月』あなたが選んだ学級はどれ?」結果発表─3学級がハイレベルな三つ巴! 文字通りの“紙一重”が明暗を分ける【アンケート】

ゲーム開始直後に、「黒鷲の学級」「青獅子の学級」「金鹿の学級」のいずれかの担任となる主人公。プレイヤーは、この初回の選択でどの学級を選んだのか、その傾向を調査してみました。その結果を、こちらからご覧ください!

その他 特集
「『ファイアーエムブレム 風花雪月』あなたが選んだ学級はどれ?」結果発表─3学級がハイレベルな三つ巴! 文字通りの“紙一重”が明暗を分ける【アンケート】
「『ファイアーエムブレム 風花雪月』あなたが選んだ学級はどれ?」結果発表─3学級がハイレベルな三つ巴! 文字通りの“紙一重”が明暗を分ける【アンケート】 全 15 枚 拡大写真

記念すべき1作目がリリースされたファミコン時代から、最新作が登場したニンテンドースイッチまで、様々なプラットフォームで活躍する『ファイアーエムブレム』シリーズ。個性豊かなユニットを活用する高い戦略性が、長年に渡ってユーザーを魅了し続けてきました。

数多くのシリーズ作は、核となる魅力を受け継ぐ一方で、新要素や独自のゲーム性などを盛り込むことも多く、意欲的な革新を幾度も繰り返しています。その前のめりな姿勢は、最新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』でも変わることはなく、本作ならではの要素がたっぷりと詰め込まれました。


本作を語る上で外せない要素といえば、担当学級の選択もそのひとつでしょう。盗賊団の討伐をきっかけに「士官学校編」で教師となった主人公は、「黒鷲の学級」「青獅子の学級」「金鹿の学級」のいずれかひとつを選び、生徒たちを教え導く日々を過ごします。


この選択は、「士官学校編」のみならず「戦争編」にも大きく影響を及ぼすため、ゲーム開始直後から重要な決断を下さねば成りません。しかし、担当学級を決めないと先に進めないので、悩みながらもプレイヤーたちは担当学級を選び、彼らと共に歩み始めました。


そんな学級の選択について、より選ばれやすかった人気の学級などはあったのか。あったとすれば、どこに傾いたのか。本作を遊んだプレイヤーの傾向を調査すべく、インサイドでは「あなたが選んだ学級はどれ?」というテーマのアンケートを実施。その結果を、今回発表させていただきます。

◆第3位「青獅子の学級」:249票 (30.5%)



ファーガス神聖王国の王子・ディミトリが級長を任されている「青獅子の学級」が、今回のアンケートでは惜しくも第3位となりました。しかし、獲得した票数は249票と決して少ない支持ではなく、票数の割合も全体の3割ほど。今回のアンケートは各学級の三択だったので、その中で3割を占めたこの結果は、肩を並べて拮抗したと称しても過言ではありません。


騎士の国としても名高いファーガス神聖王国に属する生徒たちも、正々堂々と戦った誇りある3位と受け止めたことでしょう。

◆第2位「金鹿の学級」:283票 (34.7%)



続いて第2位に食い込んだのは、レスター諸侯同盟の盟主リーガン公の孫・クロードが級長の「金鹿の学級」。第3位との差は、34票とごくわずか。割合を見ても34.7%と、接戦を制して2位に躍り出ました。


「金鹿の学級」の生徒たちは、貴族の子息や商家の息子、猟師の娘など、同盟領ゆえか身分も幅広く、どこか親しみやすい空気もあります。そういった雰囲気に惹かれた方が、投票でわずかな差を生んだのかもしれません。

◆第1位「黒鷲の学級」:284票 (34.8%)



そして堂々の第1位に輝いたのは、アドラステア帝国の次期皇帝と目されている皇女・エーデガルトが級長を務める「黒鷲の学級」に決定! 獲得票数は284票で、2位とはわずか1票差。割合にすると0.01%という、文字通り紙一重の差で雌雄を決する形となりました。


各学級ごとにそれぞれ異なる魅力があるとはいえ、1位と3位ですらわずか35票差に留まった今回のアンケート。いずれも気になり、プレイヤーを悩ませる三択としては、この上ない成功を収めたと言ってよさそうです。プレイヤーの傾向を見事に三分割した開発陣の手腕には、脱帽するばかり。今後の作品でも、悩ましく魅力的な選択肢をお待ちしております!

こちらの記事もぜひ、合わせてご覧ください。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』現役ベテラン教師に訊きました!あなたが一番担任したい学級は?
https://www.inside-games.jp/article/2019/09/03/124335.html



【関連記事】
『ファイアーエムブレム』で2部構成の作品って何があるの? シリーズ作を徹底チェック─本日発売の『風花雪月』との違いもご紹介!
【アンケート】「あなたの『ファイアーエムブレム』あるあるは?」結果発表─厳しい戦局を乗り越えるための“とある手段”が1位に!
【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……
【特集】失敗が“思い出”になる『ファイアーエムブレム』─筆者が「ファルシオン」を入手できなかった理由とその結末!

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1